アーティストArtists

マーリア・ヴィルッカラMaaria Wirkkala1954-

取扱い作品のお問い合わせはこちらまで

Wait to be Fetched
title: Wait to be Fetched
size: variable
medium: 映像
Critical Point
title: Critical Point
size: h1250 x w650 mm
medium: 注射器、アクリル
Because of
title: Because of
size: variable
medium: ブランコ、グラス(タピオ・ヴィルッカラのデザイン)
全ての場所が世界の真ん中
title: 全ての場所が世界の真ん中
size: 集落
medium: 被り笠、ライト

  • Wait to be Fetched
  • Critical Point
  • Because of
  • 全ての場所が世界の真ん中

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

マーリア・ヴィルッカラMaaria Wirkkala1954-

略歴
■略歴
1954 ヘルシンキ生れ
      ヘルシンキで陶磁を、フランスで美術を学ぶ。

フィンランド、エスポー在住

もっと見る
主な個展
■主な個展
2014 Open Situation ヘルシンキ美術館 / フィンランド
2011 Wondering-国立近代美術館のためのプロジェクト
国立近代美術館、アテネ/ギリシャ
2010-11 There is a time for us all, ラティ歴史博物館のための
      プロジェクト、フィンランド
2001 So What ヘルシンキ芸術祭のためのプロジェクト
      ヘルシンキ美術館、フィンランド
2001   Research cells 国立公共芸術財団、ストックホルム
1991-92 Archive of Moments Ars Fennica Exhibition
フィンランド内美術館を巡回
もっと見る
主なグループ展
■主なグループ展
2016 MIND MOSAIC-ルート・ブリュック(作家の母)の
      展覧会のためのプロジェクト、エスポー美術館
2015 キアズマ現代美術館、ヘルシンキ
2013 瀬戸内国際芸術祭2013 女木島/香川
2012 越後妻有トリエンナーレ2012
空き家プロジェクト House of Swings
2012 Compassion グラーツ文化センター、オーストリア
2010 Wait to be fetched ラティ歴史博物館、フィンランド
2009 水と土の芸術祭、新潟
2008    Illusion-クロード・モネのためのプロジェクト
      エスポー近代美術館、フィンランド
2007 Landing Prohibited アールト館
      第52回ヴェニスビエンナーレ、イタリア
2005 横浜トリエンナーレ
2003 越後妻有アートトリエンナーレ
2001 第49回Plateau of Humankind  ヴェニスビエンナーレ
1995 第46回ヴェニス・ビエンナーレ
1995    イスタンブール・ビエンナーレ
もっと見る
受賞歴
1991 フィンランド芸術賞 現代美術部門受賞
2008    プロ・フィンランディア・メダル受賞
もっと見る
Wait to be Fetched
title: Wait to be Fetched
size: variable
medium: 映像
Critical Point
title: Critical Point
size: h1250 x w650 mm
medium: 注射器、アクリル
Because of
title: Because of
size: variable
medium: ブランコ、グラス(タピオ・ヴィルッカラのデザイン)
全ての場所が世界の真ん中
title: 全ての場所が世界の真ん中
size: 集落
medium: 被り笠、ライト

トップに戻る