越後妻有イ・ブル新作公開!!
ドクターズルーム新作の一部 
写真:アートフロントギャラリー

  • 越後妻有イ・ブル新作公開!!

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

越後妻有イ・ブル新作公開!!

大地の芸術祭の里2017秋 2017年10月28,29日 11月3,4,5,11,12日

2015年好評だった越後妻有のドクターズハウス。2018年の越後妻有トリエンナーレに向けて新作を加え、来週末より大地の芸術祭の里2017秋にて先行発表されます!
前回から引き続き展示中の覗き込むタイプのインフィニティーシリーズに加えて、鏡を使った部屋自体が無限の空間になるインスタレーションが登場します。
圧巻の体験型作品となります是非お越しください!!


日程 大地の芸術祭の里2017秋 2017年10月28,29日 11月3,4,5,11,12日
営業時間 10:00-16:00
料金 一般500円、小中、250円
新潟県十日町市は全国屈指の豪雪地帯ですが、そのなかでも更に指折りと称される松代蒲生地区。
ドクターハウスはそんな地域に位置し、かつてはこの周りすべての集落の患者を見続けてきました。
雪深さゆえに交通手段を立たれる冬を中心に医者の需要があったこの地域では地域中の人が融資をしてこの大きな家を建てたといいます。
今では過疎化で人が減り交通手段も発達したこと、それにより市街地でもっとよい医療を受けられる様になったことで、その役目を終えました。
人が住むこともなくなり、その歴史と活躍を伝えることなくひっそりと消えていくそんな古い空き家が2015年韓国のスター作家の一人
イ・ブルさんを迎えることにより作品としてリニューアルしました。

ドクターズハウス外観 2015年

写真:石塚元太良
ミラーシートをふんだんに使って非日常的な世界観が表現されていました。
代表作インフィニティーの部屋も古民家の一室が異空間のように表現されており記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?
地元の人々もよく顔を見せ地域と作品がよくつながったよい作品として記憶に残っています。
2015年越後妻有トリエンナーレでは非常に人気を博した作品でしたが惜しまれながらも会期終了後に一端一部が撤去されました。
しかし来年を6回目の芸術祭を迎えるにあたってこの人気作品を再び再開する為にこの秋Lee Bulさんが再び来日し
新たな新作を加えリニューアルしてくれました。

写真:石塚元太良
今回芸術祭本番年に先行して発表ということなのでクオリティーも本番年を見据えたものになっており、かなりの完成度に仕上がっています!!
是非お越しください。

写真:アートフロントギャラリー
現地で制作に没頭するイ・ブルさん本人

トップに戻る