プロジェクトProject

河口龍夫 作品紹介03 : 「関係 - 種子・農具」展、1996
関係—種子・農具 (万能鍬)ドローイング / 1991 / 紙に鉛筆 / 80.5 x 121 cm

  • 河口龍夫 作品紹介03 : 「関係 - 種子・農具」展、1996

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

河口龍夫 作品紹介03 : 「関係 - 種子・農具」展、1996

ギャラリー

1996年10月30日 - 11月19日(終了)

現在、アートフロントギャラリーにて開催中の個展「関係―中原佑介、あるいは創造としての批評」を開催中の河口龍夫。作家をより深く理解する為に、彼の長きにわたる作家人生の1ページより過去の展覧会で発表した作品を紹介します。

日程 1996年10月30日 - 11月19日(終了)
会場 ヒルサイドギャラリー(アートフロントギャラリーの前身)

関係—種子・農具(ハンディスコップ) / 1996 / 鉄、木、鉛、種子(コスモス)/ 32.5 x 8.4 x 3.1 cm

一連の「関係—種子・農具」のシリーズは、鍬、鋤といった農具に種子を抱かせ、鉛で覆った作品。土地を耕し苗を植えるといったように、通常は植物を支配する農具が、種子によってその機能を失わされている。種子の主体性を復権させることを意図した。

関係—種子・農具 (ハンディスコップ)ドローイング / 1996 / 紙に鉛筆 / 56.4 x 38.6 cm

関係—種子・農具(ドローイング)」は立体作品「関係—種子・農具」を紙に置き、その種子からたちのぼる生命の「気」を描いた鉛筆によるドローイング連作。

関係—種子・農具 (鍬) / 1991 / 鉛、種子(かぼちゃ)、鉄、木 / 104 x 13.2 x 14 cm

関係—種子・農具 (家庭鍬)ドローイング / 1991 / 紙に鉛筆 / 80.5 x 121 cm

トップに戻る