プロジェクトProject

アートフロントがTaipei Connection のライブストリーミングに参加!

  • アートフロントがTaipei Connection のライブストリーミングに参加!

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

アートフロントがTaipei Connection のライブストリーミングに参加!

ギャラリー

一般公開: 5月2日10:00~5月10日 / ライブストリーミング: 5月5日

アートフロントギャラリーは、Taipei Dangdaiによる新しいデジタルプラットフォーム「Taipei Connections」に出展中です。

そのプログラムの一環として、来る5月5日(火)の16時頃(東京時間)からコンテンポラリーで注目されるギャラリーのセッションTaipei Connectionライブストリーミングに参加します。ここではライブストリーミングの内容の一部をご紹介します。

日程 一般公開: 5月2日10:00~5月10日 / ライブストリーミング: 5月5日
ライブストリーミング (English) Tuesday 5 May, 2pm in Taiwan Time, 3pm in Tokyo Time | Moderated Talk | On Humor (our presentation begins around 4pm- in Taiwan Time)
https://www.youtube.com/watch?v=_VyoAYaKHY4
Taipei Connections
https://ocula.com/art-fairs/taipei-connections-2020/viewing-rooms/art-front-gallery/

概要

アートフロントギャラリーは都心にしては緑の多い代官山エリアにあり、この地で長くギャラリーを営んでいます。展覧会やイベントを通じて今日のアート界の流れを汲む名の知れたアーティストだけでなく、若手アーティストの紹介を行っています。

我々のギャラリーでは特に、各地で行われる国際芸術祭との関連が強みとして挙げられ、越後妻有トリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭などでアーティストの制作や芸術祭の企画・運営に深く関わっています。

特に妻有は北川フラムによって構想され2000年に始められたものですが、地域の資産を再発見し、アートの力でコミュニティを活性化することで、高齢化の進む過疎地域のおじいちゃんおばあちゃんを元気にしたいとの思いをアートという表現を通じて形にしてきました。実際妻有トリエンナーレはこれまでに多くの来場者をこの地域に呼び込み、アート界のみならず一般社会にとっての地域活性化モデルの一つとして注目されてきました。今回のコロナ危機でもいわゆるグローバリゼーションが行き詰まる中、こうした取り組みの重要性は一層高まっているといえるでしょう。

従って、ギャラリーでの展覧会は、こうした芸術祭と連動して行われることがよくあります。これまでに、蔡國強、レアンドロ・エルリッヒ、エコ・ヌグロホ、ムニール・ファトゥミ、川俣正、そして今回展覧会を企画しているアデル・アブデスメッドなどをギャラリーで作品展示してきました。


蔡 國強, 1957-, 中国/アメリカ

蔡國強は妻有トリエンナーレにアーティストとしてだけでなく、ドラゴン美術館のキュレーターとしても参加してきました。2015年には中国の神仙思想に基づいた蓬莱山をキナーレの池の真ん中に創り出し、トリエンナーレのオープニングでは、そのすぐ横で火薬を爆発させたいわゆるガンパウダードローイングを制作、すぐに東京のギャラリーに運んで展覧会をオープンさせました。ドローイングのモチーフとして、地元の子供たちが描いた海の生き物などが使われており、現在でもこれらのドローイングが人気を集めています。

展示風景 :蔡國強(ツァイ・グオチャン)個展 "アート・アイランド", アートフロントギャラリー, 2015


レアンドロ・エルリッヒ, 1973-, アルゼンチン

"Palimpsest: 空の池" ,越後妻有里山現代美術館[キナーレ], 2018

レアンドロ・エルリッヒも2006年の妻有トリエンナーレに参加、地元の公園に鏡を使った作品を設置しました。2018年にはキナーレに大規模な作品を発表しましたが、これはレアンドロの得意なイリュージョンを池の周囲に現出させる作品。建物の鏡像が水面下のタイルに描かれた絵と重なることで複層化しています。意図的にずらされた二つの像は、建物の二階のある一点から見ると完全に重なり、虚像が実像に変わるのです。

レアンドロは瀬戸内国際芸術祭(2010, 2019)にも参加したほか、ギャラリーでは2回個展を行っています(2014, 2018) 。このうち、2018年の展覧会は森美術館での初めての個展「見ることのリアル」と同時開催で、多くの来場者でにぎわいました。


エコ・ヌグロホ, 1977-, インドネシア

インドネシアのアーティスト、エコ・ヌグロホは2017年に石川県で開催された第1回奥能登国際芸術祭に参加。廃線となった鉄道能登線の終着駅、旧蛸島駅を舞台に日本とインドネシアの人と鉄道を巡る物語を紡ぎました。

昨年は瀬戸内国際芸術祭2019にも参加し、空き家となっていた家に平面と立体の作品を発表し、好評を博しました。

展示風景: エコ・ヌグロホ 個展 Nowhere is My Destination, アートフロントギャラリー, 2019

東京のギャラリーでは壁一面に張られたキャンバスに直接描き、作家が瀬戸内や東京で出会った風景や人物が見る人の感性をくすぐりました。


ムニール・ファトゥミ, 1970-, モロッコ/フランス

展示風景: "過ぎ去った子供達の歌" 瀬戸内国際芸術祭2016, 2019

モロッコ / フランス人のムニール・ファトゥミは瀬戸内海の粟島にて作品を発表しています。廃校となった小学校の教室には停まったままの時計や机やいすが並べられ、校庭には脇に置かれていた子供たちの銅像が再び光をあてられることになりました。このインスタレーションはかつて小学校に通っていた地元の人や来場者の共感を呼び、2019年の芸術祭では屋上の壁に作家からのメッセージを描き加えるなど新たな形で復活しました。

展示風景: ムニール・ファトゥミ個展 "Peripheral Vision", アートフロントギャラリー, 2017


ファトゥミは東京でも「教室」のインスタレーションを完成させ、瀬戸内と都会の教室、場所は違っていても連動し、また幼少期に思うようには学校に行かれなかった作家自身の教育の場へのこだわりを感じさせる作品となりました。

また別の部屋には、アラビア文字を抜いた歯車のインスタレーション「machinery」を発表しましたが、これは「神は美を愛する」といったコーランのテキストを直接作品化したものです。それをチャップリンのモダンタイムズを連想させるような歯車に展開していったところに、モダンとは何か、近代化の波はもう十分にアラブ諸国に浸透しているのだろうか?民主化は完遂しているのか?といった質問を考えさせました。


川俣 正, 1953-, 日本/フランス

"中原佑介のコスモロジー" ,大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2012, 新潟 ,photo by Osamu Nakamura

川俣正は現在国内外で最も知られた日本人アーティストだと思われます。

アートフロントギャラリーでは1980年代、川俣がインスタレーション作品を手掛けたときからお付き合いを続けています。妻有ではこちらも廃校を使ったインスタレーションを発表しましたが、小学校全体が作品のアーカイブとしても機能し、ただ見るだけではない展示の可能性を模索しました。山型に積み上げられた本は、2000年の妻有トリエンナーレを美術評論家として新たな芸術の在り方とサポートした故・中原佑介氏の寄贈図書なども含まれています。

展示風景: 川俣正"「 工事中 」 再開", アートフロントギャラリー, 2017

2017年に久々の個展をアートフロントギャラリーで開催したときには、川俣は原点ともいうべき1984年の「工事中」のマケット一式を展示し、また舞台となったヒルサイドテラスの屋上に「工事中再開」のインスタレーションを木材で組みあげ、多くのメディアにとりあげられました。我々のギャラリーもこのインスタレーションの一部になっています。

"Project Begijnhof, Kortrijk no.14" 810 x 1220 x 100 mm, バルサ材、アクリル、合板, 1990

80年代から90年代にかけて、川俣はNYのP.S.1やルーズベルトアイランドやヨーロッパで意欲的なプロジェクトを次々と展開しており、その構想を表しているマケットを制作しています。ベルギー、スイス、日本などでの初期作品もアートフロントギャラリーにて扱っています。

さらに詳しいギャラリーの情報、アーティストの作品につきましては こちらをご覧ください。
アデル・アブデスメッド
蔡 國強
レアンドロ・エルリッヒ
エコ ヌグロホ
ムニール・ファトゥミ
川俣 正

関連ニュース

NEW オンライン展覧会:アデル・アブデスメッド 「Play it Again」vol.3
オンライン展覧会:アデル・アブデスメッド 「Play it Again」vol.3
NEW 臨時休業のお知らせ
臨時休業のお知らせ
アートフロントがTaipei Connection のライブストリーミングに参加!
アートフロントがTaipei Connection のライブストリーミングに参加!
NEW オンライン展覧会:アデル・アブデスメッド 「Play it Again」vol.2
オンライン展覧会:アデル・アブデスメッド 「Play it Again」vol.2
NEW オンライン展覧会:アデル・アブデスメッド 「Play it Again」vol.1
オンライン展覧会:アデル・アブデスメッド 「Play it Again」vol.1
臨時休業のお知らせ
臨時休業のお知らせ
川俣正 @ 銀座SHISEIDO THE STORE
川俣正 @ 銀座SHISEIDO THE STORE
レアンドロ・エルリッヒ@北ソウル美術館、韓国
レアンドロ・エルリッヒ@北ソウル美術館、韓国
川俣正@代官山ヒルサイドテラス
川俣正@代官山ヒルサイドテラス
dialogue : エコ・ヌグロホ 作家による作品解説 をアップしました
dialogue : エコ・ヌグロホ 作家による作品解説 をアップしました
台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ
台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ
 瀬戸内国際芸術祭2019:ひろがる秋!
瀬戸内国際芸術祭2019:ひろがる秋!
NEW 【会期延長決定】DAIKANYAMA T-SITE anjin café 瀬戸内国際芸術祭 連動展
【会期延長決定】DAIKANYAMA T-SITE anjin café 瀬戸内国際芸術祭 連動展
夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
 瀬戸内国際芸術祭2019:あつまる夏!
瀬戸内国際芸術祭2019:あつまる夏!
DAIKANYAMA T-SITE anjin caféにて瀬戸内国際芸術祭 連動展 開催
DAIKANYAMA T-SITE anjin caféにて瀬戸内国際芸術祭 連動展 開催
川俣正、磯辺行久、大岩オスカール、金氏徹平@東京都現代美術館
川俣正、磯辺行久、大岩オスカール、金氏徹平@東京都現代美術館
GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW ムニール・ファトゥミの新作ビデオが東京都庭園美術館で公開
ムニール・ファトゥミの新作ビデオが東京都庭園美術館で公開
NEW 蔡國強 花劇@ ウフィツィ美術館、イタリア
蔡國強 花劇@ ウフィツィ美術館、イタリア
Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
川俣正:変容する家 in 東アジア文化都市2018金沢
川俣正:変容する家 in 東アジア文化都市2018金沢
レアンドロ・エルリッヒ @ カルチエ、表参道
レアンドロ・エルリッヒ @ カルチエ、表参道
作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
展覧会紹介:レアンドロ・エルリッヒ展 @ HOW Art Museum (中国、上海)
展覧会紹介:レアンドロ・エルリッヒ展 @ HOW Art Museum (中国、上海)
レアンドロ・エルリッヒ展:Construction of Reality @ HOW Art Museum (中国、上海)
レアンドロ・エルリッヒ展:Construction of Reality @ HOW Art Museum (中国、上海)
ムニール・ファトミ作品紹介 vol.2:Maximum Sensationをアップしました
ムニール・ファトミ作品紹介 vol.2:Maximum Sensationをアップしました
川俣正 取扱い作品解説:「Frauenbad」 をアップしました
川俣正 取扱い作品解説:「Frauenbad」 をアップしました
ムニール・ファトゥミ 新作紹介 vol.2:The class room
ムニール・ファトゥミ 新作紹介 vol.2:The class room
ムニール・ファトミ作品紹介:Save Manhattan 03 をアップしました
ムニール・ファトミ作品紹介:Save Manhattan 03 をアップしました
レアンドロ・エルリッヒ 作品解説:The cloud(Japan)
レアンドロ・エルリッヒ 作品解説:The cloud(Japan)
ムニール・ファトゥミ 新作紹介:The Machinery
ムニール・ファトゥミ 新作紹介:The Machinery
森美術館にてレアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
森美術館にてレアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
[磯辺行久] 清津倉庫美術館がリニューアルオープン!!
[磯辺行久] 清津倉庫美術館がリニューアルオープン!!
川俣正 作品紹介~知られざるベルギーのベギンホフ
川俣正 作品紹介~知られざるベルギーのベギンホフ
レアンドロ・エルリッヒ 新作 Window and ladder - Leaning into History@スパイラル青山
レアンドロ・エルリッヒ 新作 Window and ladder - Leaning into History@スパイラル青山
NEW 川俣正 作品コラムをアップしました:アメリカにおける初期プロジェクト作品
川俣正 作品コラムをアップしました:アメリカにおける初期プロジェクト作品
NEW 「工事中」再開 ルーフトッププランとコールマイン田川 (展示作品紹介)
「工事中」再開 ルーフトッププランとコールマイン田川 (展示作品紹介)
NEW 川俣正 - 「 工事中 」 再開 レポートをアップしました
川俣正 - 「 工事中 」 再開 レポートをアップしました
NEW 蔡國強 東アジア文化都市 京都に参加
蔡國強 東アジア文化都市 京都に参加
NEW 清津倉庫美術館「川俣正-Crossroads」展 夏会期オープン
清津倉庫美術館「川俣正-Crossroads」展 夏会期オープン
GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW レアンドロ・エルリッヒ 新作Lost Winter@三省ハウス【越後妻有】
レアンドロ・エルリッヒ 新作Lost Winter@三省ハウス【越後妻有】
NEW 2017 企画展「川俣正 Crossroads」@清津倉庫美術館
2017 企画展「川俣正 Crossroads」@清津倉庫美術館
レアンドロ・エルリッヒ@忠泰美術館
レアンドロ・エルリッヒ@忠泰美術館
レアンドロ・エルリッヒ個展@森美術館
レアンドロ・エルリッヒ個展@森美術館
取扱い作家追加:ムニール・ファトゥミ
取扱い作家追加:ムニール・ファトゥミ
明日開幕「古都祝奈良」キムスージャの新作も完成
明日開幕「古都祝奈良」キムスージャの新作も完成
川俣正の新作完成(奈良)
川俣正の新作完成(奈良)
「どうしてみんな、花が好き?」
「どうしてみんな、花が好き?」
蔡國強「船をつくる」プロジェクト続編 本日進水!
蔡國強「船をつくる」プロジェクト続編 本日進水!
蔡國強「船をつくる」 スタート
蔡國強「船をつくる」 スタート
アートフェア
アートフェア
蔡國強展 at キナーレ
蔡國強展 at キナーレ
大地の芸術祭 リポート
大地の芸術祭 リポート
蔡國強 個展 アート・アイランド展
蔡國強 個展 アート・アイランド展
蔡國強 制作ドキュメント
蔡國強 制作ドキュメント
蔡國強:越後妻有にて構想を練る
蔡國強:越後妻有にて構想を練る
レアンドロ・エルリッヒの新しいパブリックアートが公開
レアンドロ・エルリッヒの新しいパブリックアートが公開
レアンドロ・エルリッヒ個展
レアンドロ・エルリッヒ個展
レアンドロ・エルリッヒ 金沢21世紀美術館にて個展開催
レアンドロ・エルリッヒ 金沢21世紀美術館にて個展開催
大地の芸術祭
大地の芸術祭
レアンドロ・エルリッヒ Paris-Delhi-Bombayに参加
レアンドロ・エルリッヒ Paris-Delhi-Bombayに参加
蔡國強、遠藤利克ら参加 熊本市現代美術館にて"水・火・大地"展開催
蔡國強、遠藤利克ら参加 熊本市現代美術館にて"水・火・大地"展開催
シリーズ2: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
シリーズ2: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち

トップに戻る