プロジェクトProject

DAIKANYAMA T-SITE anjin café特別展:三浦義広優鳥園

  • DAIKANYAMA T-SITE anjin café特別展:三浦義広優鳥園

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

DAIKANYAMA T-SITE anjin café特別展:三浦義広優鳥園

2019年11月1日(金)~2月初旬(終了日は調整中)

このたび代官山蔦屋anjinでは三浦義広の個展、三浦義広優鳥園を開催します。

代官山蔦屋anjinのショウケースにて期間限定で開店する小さな鳥店 "三浦義広優鳥園"では、コンゴウインコやオニオオハシ、コクカンチョウやサンケイなど、世界中の珍しく希少な鳥たちを一堂に会し販売しております。カラフルな羽毛やくちばし、特徴的な形態をまとった鳥たちが三浦のフィルターを通してコミカルな形にデフォルメされます。焼き物の土本来の質感にモチーフとなる鳥をできる限り忠実に再現した鮮やかな色彩が合わさり、作品に生き生きとしたつやを添えます。寒くなっていくこの季節、やきものの素朴な温かみを持ち合わせたコンパニオンバードが皆様のご高覧をお待ちしております。

日程 2019年11月1日(金)~2月初旬(終了日は調整中)
営業時間 11:00 (AM) - 2:00 (AM)
三浦義広は1987年大分生まれ、動物や鳥などの特徴をとらえた陶器の作品を作り続けている。丸みを帯びたユーモラスな表情、古代人の動物の捉え方に似たアルカイックなかたちが幾何学形と重なる。

■略歴
1987 大分県生まれ
2008 鹿児島大学工学部建築学科中退
2012 岡山県立大学デザイン学研究科造形デザイン学専攻卒業
2014 岡山県立大学大学院デザイン学研究科造形デザイン学専攻修了

■主な受賞歴
2013 第22回日本陶芸展 入賞
2014 現在形の陶芸 萩大賞展III 佳作
中国景徳鎮国際陶磁器博覧会 国際陶磁器特別展
2015 CCC AWARDS 2015 グランプリ受賞

■主な個展
2017 「三浦義広展 miuranimal」やかげ郷土美術館/岡山
「三浦義広 陶芸展」岡山天満屋5階 画廊アートスペース/岡山
2016 「三浦義広作品展~いのちのかたち~」カフェ×アトリエZ/岡山
「三浦義広展」廣榮堂雄鶏店/岡山

■主なグループ展
2018  大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018/新潟
「土と生きる-岡山ゆかりの現代作家-」備前市立備前焼ミュージアム/岡山
2017 「備前細工物の きのう・きょう・あした」岡山天満屋5階 画廊アートスペース/岡山
2015 「CCC AWARDS展」DAIKANYAMA T-SITE蔦屋書店 ANJIN/東京
2014 「牛窓・亜細亜芸術交流祭2014」瀬戸内市立美術館/岡山
 「中国景徳鎮国際陶磁器博覧会 国際陶磁器特別展」/中国

トップに戻る