プロジェクトProject

dialogue: 角文平スタジオ訪問レポート
「Border」
finger board, sponge, copper wire, w100×d50×h100mm, 2010
photo by Yuichiro Tanaka

  • dialogue: 角文平スタジオ訪問レポート

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

dialogue: 角文平スタジオ訪問レポート

2016. 6. 24 (金) - 7. 17 (日)

6月の個展を控えて制作に忙しい角文平のスタジオを訪ねました。
今回の個展タイトルProto-Planetは「原始」惑星という意味です。星が生まれた最初の姿を「原始惑星」と呼ぶことに沿って考えるとき、現在の地球の姿は、いわば未来のこの惑星の「原始」の姿になるのだろう、との思いからつけられました。角はテクノロジーに支えられて利便性の高い私たちの生活と結果的にもたらされている環境破壊などすべてをひっくるめた現在の有様が、もはやこの地球にとっての「自然」な状態であり、ここから未来を考えるしかないのだろう、との思いを持ちます。
訪問時に見せてくれた製作中の新作は「動く地層」をイメージしたもので、スケートボードを積層させていました。どのような展示になるのか楽しみです。

日程 2016. 6. 24 (金) - 7. 17 (日)
営業時間 11:00 - 19:00 (月休)
レセプション 2016. 6. 24 (金) 18:00 - 20:00

トップに戻る