ニュースNews

カールステン・ニコライ個展@市原湖畔美術館

2017/03/24

作家情報

NEW

カールステン・ニコライ個展@市原湖畔美術館

カールステン・ニコライ、国内最大規模の展覧会 2015年12月アートフロントギャラリーでターンテーブルとレコードを使用した作品を展示したドイツ人アーティスト、カールステン・ニコライが、千葉の市原湖畔美術館にて個展を開催致します。 人間の知覚や自然現象をテーマにした作品を国際的に発表し続け、現代のアートを代表するアーティストの一人であるカールステン・ニコライ。アルヴァ・ノト名義でミュージシャンとしても活躍しています。 日本国内の個展としては、最大規模となる本展では、当館の空間に合わせた、日本未発表の作品を含む6プロジェクトを展示予定。カールステン・ニコライの表現の根源にあるものとはなにかを探りながら、新たな鑑賞体験を味わうことになるでしょう。 【展覧会概要】 会期:2017年3月18日〜2017年5月14日 休館日:3/21(火), 3/27(月), 4/3(月) 料金:一般=1,000円(800円)、大高生・シニア=800円(600円)、「いちはらアート×ミックス2017」パスポートご提示で500円 中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)無料()内は20名以上の団体料金 主催:市原湖畔美術館(指定管理者:株式会社アートフロントギャラリー) 協力:Galerie EIGEN + ART Leipzig/Berlin

中岡真珠美インタビューUP(後半)

2017/03/23

作家情報

NEW

中岡真珠美インタビューUP(後半)

現在、個展を開催中の中岡真珠美にインタビューを行いました。 今回のインタビュー後半では、この展覧会で出品されている作品の共通のモチーフである工事現場の風景について、またタイでの生活で改めて見つめなおした自身の日本人としてのアイデンティティなどについて語っていただきました。 (インタビュー前半はこちら)

アキリザンがホノルルビエンナーレに参加

2017/03/17

作家情報

アキリザンがホノルルビエンナーレに参加

現在開催中のハワイで初の国際アート・ビエンナーレ「ホノルル・ビエンナーレ2017」に、アルフレド&イザベル・アキリザンが船を使った作品を展示しています。ホノルル・ビエンナーレ2017では、ハワイおよびアジア環太平洋地域からアーティスト30人以上が参加し、2か月にわたりホノルルの街がコンテンポラリー・アートで彩られています。

南条嘉毅 VOCA展 出品

2017/03/01

作家情報

南条嘉毅 VOCA展 出品

現在展覧会を開催中の南条嘉毅が3月11日土曜より、上野の森美術館で始まるVOCA展に参加致します。 VOCA展(The Vision of Contemporary Art)は全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などが40才以下の若手作家の推薦し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介する展覧会です。 高松市美術館学芸員の牧野裕二氏の推薦による南条の出品作品は、2016年夏に京都、千本通界隈において参加したレジデンスから生まれました。南条は自身が滞在制作した場所の足元2メートル下に約1,200年前の平安京の遺構が眠っていることに思いを馳せ制作したイマジネーションの拡がる作品を発表致します。 アートフロントギャラリーでの「Out of Time」展では、実験的なインスタレーションを発表中の南条。ギャラリーの別室ではVOCA展出品作品関連の平安京における建造物、羅城(じょう)門、朱雀門、大極殿の往時の姿と現代のその場所の姿を重ね合わせた3つの習作絵画も展示しています。是非お越しください。 VOCA展2017現代美術の展望─新しい平面の作家たち 会場 上野の森美術館 会期 3月11日(土)〜3月30日(木) 休館 会期中無休 開館時間 午前10時─午後6時(入館は閉館の30分前まで) 観覧料 一般600(500)円/大学生500円/高校生以下無料 ※( )は一般前売料金

CCC Awards 2017: Art in the office 作品公募

2017/02/17

お知らせ

CCC Awards 2017: Art in the office 作品公募

今年もCCC Awards 2017 の公募が始まっています。 新進気鋭のアーティスト、クリエイターから立体アート作品案を募集し、入選者の作品をCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)の本社オフィス(コミュニティのフロア)に1年間展示する公募プログラムです。受賞者には、賞金を授与するほか、制作費を支給します。様々な分野の方からの幅広い企画をお待ちしております。北川フラム、金沢21世紀美術館チーフキュレーターの黒澤浩美氏など、各界から審査員を迎えます。CCCのオフィスを1年間彩る、斬新かつ実験的な作品の提案をお待ちしています。締め切りは3月17日金曜日となっております。 応募はこちらから→http://www.ccc.co.jp/art/

アキリザンがホノルルビエンナーレに参加

2017/02/08

作家情報

アキリザンがホノルルビエンナーレに参加

2017年3月8日から5月8日に開催されるハワイで初の国際アート・ビエンナーレ「ホノルル・ビエンナーレ2017」に、アルフレド&イザベル・アキリザンが参加致します。 ホノルル・ビエンナーレ2017では、ハワイおよびアジア環太平洋地域からアーティスト30人以上が参加し、2か月にわたりホノルルの街がコンテンポラリー・アートで彩られます。

トップに戻る