ニュースNews

冨安由真	@ KAAT神奈川芸術劇場

冨安由真 @ KAAT神奈川芸術劇場

2020/12/29

冨安由真が2021年1月14日(木)より、KAAT神奈川芸術劇場にて個展「漂白する幻影」を開催します。
(冨安についてはこちら


現実と虚構の境目を捉える

現代美術作家・冨安由真。

劇場空間は無限迷宮へと変貌する。


■漂白する幻影

会期:2021年1月14日[木]〜31日[日]

開館時間:11時〜18時

会場:KAAT神奈川芸術劇場(神奈川県横浜市中区山下町281)

37006_1.jpg

冨安は、絵画、インスタレーション、ビデオなどによる多様なメディアを用いて、不可視なものに対する知覚を鑑賞者に疑似的に体験させる作品を制作しています。通常ならば演者が存在する劇場という場所において、「不可視なもの・確かでない存在」をテーマとする冨安が初めて挑む劇場での新作インスタレーションです。

作家により存在を取り払われた劇場は、日常と非日常、虚構と現実が交錯する無限迷宮へと変貌します。鑑賞者は、「此処」と「何処か」が絶えず交換し続ける境界面へと誘われてゆく中で、自らも気づかぬうちに、気配や予感を鋭敏に感受する受容体へと変貌してゆくことでしょう。 冨安の作品をさまよう中で体験する「曖昧なもの・不確かなもの」との遭遇は、自分と世界に対する認識を、一体どこへ運んでくれるでしょうか。

刺激的であり、不思議とどこか懐かしさをも感じさせる冨安の作品世界をご体感ください。

詳細はこちら

アーティスト

関連プロジェクト

トップに戻る