ニュースNews

田中信太郎 @ アーティゾン美術館、東京

田中信太郎 @ アーティゾン美術館、東京

2021/02/14

田中信太郎の作品が、新収蔵作品としてアーティゾン美術館の企画展「STEP AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品展示」にて公開されています。
(田中についてはこちら

アーティゾン美術館の新収蔵作品を一堂に展示する本展。キュビスム、マティスの素描、デュシャン、抽象表現主義の女性画家たち、瀧口修造と実験工房、オーストラリアの現代絵画など。未公開の新収蔵作品92点を中心に201点、さらに芸術家の肖像写真コレクションから87点で構成されます。

田中の作品は、第4章「倉俣史朗と田中信太郎」で展示---
アーティゾン美術館6階、皆様を展示室へと誘うロビーには、日本を代表するデザイナー・倉俣史朗による《ガラスのベンチ》(1986年)と造形作家・田中信太郎による《ソノトキ音楽ガキコエハジメタ》(1986年)が展示されています。デザイン界、美術界に今なお大きな影響を与えるふたりは、長く親密な間柄にありました。これらは、実は、旧ブリヂストンビルの中にあった作品で、ミュージアムタワー京橋の竣工の前後に美術館の収蔵品となったものです。このセクションではこれらとともに新収蔵となった倉俣史朗の家具作品、田中信太郎の絵画・立体作品をご紹介します。

■「STEPS AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品展示」
期間:2021年02月13日 ~ 2021年05月09日
会場:アーティゾン美術館(〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2)

photo: 田中信太郎《韓(HAN)-秋に》1990


詳細はこちら

トップに戻る