ニュースNews

栗林隆 《大谷元気炉》in 宇都宮市大谷町

栗林隆 《大谷元気炉》in 宇都宮市大谷町

2021/11/08

現在、栗林隆が宇都宮市大谷地区に点在する、日本遺産にも認定された大谷石の採石場跡地を舞台にしたプロジェクトUnder Museum Challenge 01 GATE (UMC01_GATE) の一環として作品《大谷元気炉》を発表しています。

昨年、富山の下山芸術の森発電所美術館で発表された《元気炉》に引き続き、サウナ体験ができる本作は、五感すべてを使って堪能することができる作品です。

2022年6月にドイツの中心部に位置する都市カッセルで行われる「ドクメンタ15」への参加も決定している栗林の活躍にご注目ください!

■Under Museum Challenge 01GATE(UMC01_GATE)
開催日時:10月30日~11月23日間の土日、および11月23日(火・祝)
9:30受付開始、15:30受付終了(16時閉場)
展示:現代美術家栗林隆氏のサウナ作品《元気炉》など
ウェブサイト

gennkiro.jpg

栗林隆_The Reactor_2019_275 x 243 x 3_ステンドグラス_01_野口浩史撮影.jpg参考:《The Reactor》2019、ステンドグラス
(ステンドグラス作品についてはこちら

アーティスト

アートフロントギャラリーでの展覧会

トップに戻る