ニュースNews

栗林隆が『完全版マハーバーラタ』の舞台美術を担当

栗林隆が『完全版マハーバーラタ』の舞台美術を担当

2021/08/02

栗林隆が舞台『完全版マハーバーラタ』の舞台美術を担当します。
(栗林についてはこちら

インド古代叙事詩マハーバーラタ。本作品は、2011年の震災後に演出家・小池博史氏が構想を開始し、2013年にプノンペン(カンボジア)で滞在制作をしてカンボジアとベトナムツアーを行った『マハーバーラタ第1部』。以後、アジア6ヶ国(日本、インド、インドネシア、マレーシア、タイ、カンボジア)から各国のトップアーティストが参加し、シリーズ作品として5ヶ国で7作品を制作し上演した。各国の舞踊文化に基づいた身体表現、それぞれの言語で行き交う演劇、民族音楽からラップまでを取り込んだ音楽など、ジャンルレスに表現を構築する。そしてついに今回『完全版マハーバーラタ』として全編の上演が実現する。

■完全版マハーバーラタ ~ 愛の章/嵐の章

上演日時:

2021年8月20日:「愛の章」18:00~

2021年8月21日:「愛の章」12:00~、「嵐の章」18:00~

2021年8月22日:「愛の章」12:00~、「嵐の章」18:00~

2021年8月23日:「嵐の章」14:00~ ※開場は各開演の30分前より、上演時間は各公演約3時間

会場:なかのZERO 大ホール

住所:東京都中野区中野2-9-7

電話番号:03-5340-5000

チケット予約:https://mb2020.info/ticket

詳細はこちら

アーティスト

アートフロントギャラリーでの展覧会

トップに戻る