ニュースNews

クリストとジャンヌ=クロード:梱包された凱旋門 、 パリ、1961-2021

クリストとジャンヌ=クロード:梱包された凱旋門 、 パリ、1961-2021

2021/09/18

クリストとジャンヌ=クロードによるプロジェクト「L’Arc de Triomphe, Wrapped」(梱包された凱旋門)が、ついにフランス・パリにて実現しました!

(クリストの取り扱い作品についてはこちら

1991年に茨城とカリフォルニアで行われたアンブレラプロジェクトや、パリ最古の橋「ポン・ヌフ」やドイツの国会議事堂などを布で包んだ壮大な作品で知られる芸術家クリストとジャンヌ=クロード。妻のジャンヌ=クロードは2009年になくなりましたが、夫のクリストが中心となってプロジェクトの実現に向けた準備を進めていました。当初2020年春に予定されていたプロジェクトは、コロナ禍の影響により2021年に延期。残念ながらクリスト本人はその完成を見ることなく、2020年5月に拠点としていたニューヨークで84年の生涯を閉じましたが、その遺志を継いでプロジェクトは続行されました。そしてついに、2021年9月18日に一般公開されたのです。


ライブ映像

790.jpg
Christo and Jeanne-Claude at The Pont Neuf Wrapped
Paris, 1985(Photo: Wolfgang Volz © 1985 Christo and Jeanne-Claude Foundation)

1711.jpg
Fabric panels are being unfurled in front of the outer walls of the Arc de Triomphe
Paris, September 12, 2021 (Photo: Wolfgang Volz © 2021 Christo and Jeanne-Claude Foundation)

1782.jpg
Fabric panels are being unfurled in front of the outer walls of the Arc de Triomphe
Paris, September 12, 2021 (Photo: Wolfgang Volz © 2021 Christo and Jeanne-Claude Foundation)

1800.jpg
Ropes are being installed to secure and contour the fabric on the Arc de Triomphe ( © 2021 Christo and Jeanne-Claude Foundation)

1805.jpg
Christo and Jeanne-Claude
L'Arc de Triomphe, Wrapped, Paris, 1961-2021
Paris, 2021 (Photo: Benjamin Loyseau © 2021 Christo and Jeanne-Claude Foundation)


トップ画像:
Christo and Jeanne-Claude
L'Arc de Triomphe, Wrapped, Paris, 1961-2021
Paris, 2021 (Photo: Lubri © 2021 Christo and Jeanne-Claude Foundation)

詳細はこちら

アーティスト

アートフロントギャラリーでの展覧会

トップに戻る