ニュースNews

『大地の芸術祭』もう一度見たい名作展 @越後妻有里山現代美術館キナーレ

『大地の芸術祭』もう一度見たい名作展 @越後妻有里山現代美術館キナーレ

2017/04/27

2000年から始まった芸術祭。参加作家は700組以上、残った作品群は200点近くとなり、越後妻有は魅力的なアートの里に。しかし、あの年、あの夏だけ公開された名作も数多く存在しました。今回は、来年に迫った7回目の芸術祭を前に、過去の名作を振り返ります。アートフロントギャラリーからは、6月に個展を控えるマーリア・ヴィルッカラと同じく6月から開催の北アルプス国際芸術祭に参加するアルフレッド&イザベル・アキリザンが参加しています。

開催概要

日時
2017年4月29日(土)〜2017年7月2日(日)10:00〜17:00
※水曜休館 5月3日(水祝)は開館
5月3日(水祝)、4日(木祝)、5日(金祝)はモグラ君も登場!

場所
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
(新潟県十日町市本町6)
料金
一般800円、小中学生400円
※2017春共通チケット提示で2017年4月29日(土祝)~5月7日(日)1回入場可

各作家のより詳しい解説はHPのプロジェクトにて近日公開
→プロジェクトへはこちらから
マーリア・ヴィルッカラの個展詳細については下記 「アートフロントギャラリーでの展覧会」のサムネイルからご覧ください!


詳細はこちら

トップに戻る