プロジェクトProject

大巻伸嗣個展『SUIKYO』in 水郷ひた芸術文化祭2018、大分
Liminal Air Space-Time SUIKYO, 2018

  • 大巻伸嗣個展『SUIKYO』in 水郷ひた芸術文化祭2018、大分

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

大巻伸嗣個展『SUIKYO』in 水郷ひた芸術文化祭2018、大分

2018年10月6日 (土) ~11月25日 (日)

大巻伸嗣が国民文化祭・おおいた2018の関連企画として、個展『SUIKYO』を開催しています。

山々に囲まれ、豊かな水流に恵まれる『水郷ひた』。大巻は個展を開催するにあたって地図を片手に町をリサーチ。「水の森」をテーマに、豊かな自然を舞台、日田の歴史や文化から着想を得て制作されたサイトスペシフィックな作品を展示。個展のタイトル『SUIKYO』(水郷/水鏡) が表すように、大巻ならではの視点で捉えた『水郷ひた』を映し出します。

日田市複合文化施設 AOSE 多目的ホールでは、大巻の代表作のひとつ「Liminal Air」シリーズの新作も公開。世界中で発表されつづけている本作が、今回どのような新しい展開を見せるのかに注目が集まる。

また、1933年の開業以来、地元民から愛されていた旧料理屋「盆地」も本展の舞台となる。大巻は、昭和の終わりに閉業してから空き家となっている「盆地」の建物全体を大胆に作品化した。

大巻伸嗣、取扱い作品はこちら

日程 2018年10月6日 (土) ~11月25日 (日)
営業時間 9:00~17:00
場所 日田市複合文化施設 AOSE (日田市上城内町395-1) 、旧料理屋『盆地』(日田市亀山町3-17)
料金 無料
ウェブサイト
https://www.suikyo.info/

旧料理屋「盆地」


大巻伸嗣の個展『SUIKYO』:鑑賞レポート

本展覧会は、現代的で人工的な複合文化施設で展示される《Liminal Air Space-Time SUIKYO》と、かつては賑わい、昭和を駆け抜けてきた旧料理屋「盆地」を舞台に展開される《座 盆地》が対になるように構成されている。

文化ホールの明るいロビーから《Liminal Air Space-Time SUIKYO》の真っ暗な会場へ入ると、波打つ白い光がぼんやりと見えた。暗闇に目が慣れると、広いホール一面に広げられた繊細な布が冷たい気流によって揺らめいていることがわかる。照らされる灯りの大きさによって目に見える波の大きさが変わる。小さな波を見ていたかと思うと、包まれるような大きな波が目の前に広がる。ミクロとマクロを一度に体験したような不思議な感覚だ。構成はとてもシンプルだが、ずっと見ていても同じ形の波ができることはなく飽きない。大巻の「Liminal Air」シリーズが世界で愛される理由の一部を肌で実感した気がした。

一方、《座 盆地》は日田市中心部を流れる三隈川近くの古い町並みの一角にひっそりと建つ旧料理屋「盆地」が舞台だ。昭和の終わりから空き家となったこの場所には、雨樋から落ちる水の音が響き渡っていた。長い間時間が止まっていた家屋に生活の気配が宿されたようだ。受付で「日田のむかしむかし」という三隈川の成り立ちを書いた昔話を読み、中へ入る。玄関はかつての料理屋の品格を表すようにささやかに美しく設えられていた。二階へ上がると、古い家屋の細やかな障子細工に目を奪われたが、その障子の奥へ視線をはしらせると廃屋と化した家の傷が姿を現していた。急に現実に戻された気分だ。この先に一体何があるのだろう?戸惑いながら、先へ進む。暗闇の廊下を手探りで壁を這うように進むと、ゆっくりと落ちる白い塊が見えた。妻有や市原でも展開された白い球体の作品だと気付く。まるで床の間を思わせる様な暗闇の部屋にその白い塊と、球体が壊れ弾け出した気体が、3Dの山水画のように漂っている。しばらく見ていると、受付で紹介された地域の昔話が頭に浮かぶ。これは、明け方に日田盆地に流れ込む霧の風景なのだろうか?様々な想像を掻き立てられ、いつのまにか、気流が作り出す形に引き込まれていた。

座 盆地, 2018


アーティスト

関連ニュース

NEW 大巻伸嗣個展『SUIKYO』in 水郷ひた芸術文化祭2018、大分
大巻伸嗣個展『SUIKYO』in 水郷ひた芸術文化祭2018、大分
Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
大巻伸嗣 :「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 in フランス、パリ
大巻伸嗣 :「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 in フランス、パリ
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
代官山T-SITE Anjinにて特別展示「さくらさく」展
代官山T-SITE Anjinにて特別展示「さくらさく」展
大巻伸嗣個展 @ちひろ美術館
大巻伸嗣個展 @ちひろ美術館
大巻伸嗣 in TOKYO数寄フェス2017
大巻伸嗣 in TOKYO数寄フェス2017
NEW 大巻伸嗣、「Memorial Rebirth」をHarbor City summer Public Art Projectに出展 @ Victoria Harbor, 香港
大巻伸嗣、「Memorial Rebirth」をHarbor City summer Public Art Projectに出展 @ Victoria Harbor, 香港
大巻伸嗣、アルフレド&イザベル・アキリザン 「 Hello, City !」に出展、テジョン、韓国
大巻伸嗣、アルフレド&イザベル・アキリザン 「 Hello, City !」に出展、テジョン、韓国
GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW 大巻伸嗣個展@YCC横浜創造都市センター
大巻伸嗣個展@YCC横浜創造都市センター
大巻伸嗣がタカシマヤ文化基金受賞
大巻伸嗣がタカシマヤ文化基金受賞
大巻伸嗣@代官山蔦屋書店
大巻伸嗣@代官山蔦屋書店
アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
大巻伸嗣作品@岐阜県現代陶芸美術館
大巻伸嗣作品@岐阜県現代陶芸美術館
大巻伸嗣 : 《Echoes Infinity》の立ち入り解禁 / あいちトリエンナーレ
大巻伸嗣 : 《Echoes Infinity》の立ち入り解禁 / あいちトリエンナーレ
大巻伸嗣トーク決定
大巻伸嗣トーク決定
「どうしてみんな、花が好き?」
「どうしてみんな、花が好き?」
角文平が新作を出品中  「瀬戸内国際芸術祭」特別展示@Anjin
角文平が新作を出品中 「瀬戸内国際芸術祭」特別展示@Anjin
大巻伸嗣の新シリーズ
大巻伸嗣の新シリーズ
大巻伸嗣「くろい家」@北千住
大巻伸嗣「くろい家」@北千住
瀬戸内国際芸術祭2016
瀬戸内国際芸術祭2016
アートフェア
アートフェア
大巻伸嗣 個展 パリ    エルメス  セーブル店
大巻伸嗣 個展 パリ  エルメス セーブル店
大巻伸嗣 : 金沢21世紀美術館 コレクション展1  あなたが物語と出会う場所
大巻伸嗣 : 金沢21世紀美術館 コレクション展1 あなたが物語と出会う場所
大地の芸術祭 リポート
大地の芸術祭 リポート
大巻伸嗣: 森美術館 - シンプルなかたち:美はどこからくるのか
大巻伸嗣: 森美術館 - シンプルなかたち:美はどこからくるのか
大巻伸嗣 「TARO賞の作家Ⅱ」 参加
大巻伸嗣 「TARO賞の作家Ⅱ」 参加
大巻伸嗣 越後妻有里山現代美術館キナーレ 企画展参加
大巻伸嗣 越後妻有里山現代美術館キナーレ 企画展参加
大巻伸嗣 at 栗林公園
大巻伸嗣 at 栗林公園
大巻伸嗣 at 栗林公園
大巻伸嗣 at 栗林公園
大巻 伸嗣 個展 at Art Front Gallery
大巻 伸嗣 個展 at Art Front Gallery
大巻 伸嗣 個展 at ヒカリエ
大巻 伸嗣 個展 at ヒカリエ
アートステージ・シンガポール 2013
アートステージ・シンガポール 2013
いちはらアート作品案募集、現地見学会参加者受付中
いちはらアート作品案募集、現地見学会参加者受付中
大巻伸嗣展示情報
大巻伸嗣展示情報
大巻伸嗣個展「存在の証明」
大巻伸嗣個展「存在の証明」
大巻伸嗣 作品情報掲載
大巻伸嗣 作品情報掲載
大巻伸嗣 トークイベント
大巻伸嗣 トークイベント
10/9, 10大巻伸嗣特別展
10/9, 10大巻伸嗣特別展

トップに戻る