プロジェクトProject

アジア最大のアートフェア、ART SGに角文平・原田郁が参加
原田郁《GARDEN -NEO SG #003》2022 キャンバスにアクリル絵具 1455 x 1455mm

  • アジア最大のアートフェア、ART SGに角文平・原田郁が参加

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

アジア最大のアートフェア、ART SGに角文平・原田郁が参加

ギャラリー

久しく待たれていたART SGがコロナ禍を経てようやく2023年1月にシンガポールのアートフェアとして開幕することになった。
アートフロントギャラリーは2013年からArt Stage Singaporeに参加してアジアの顧客にギャラリーの作家を紹介してきた。またART SGのディレクターであるMagnus Renfrew とはTaipei Dangdai 以来、フェアやオンラインイベント等を通じて関係性を構築し、ART SGに新たな一石を投じようとしている。来年1月から開催されるART SGには150を超えるギャラリーが出展、アジア太平洋地域では過去10年で最大のアートフェアとなる。シンガポールを代表するアイコニックな場、マリーナ・ベイ・サンズとコンベンションセンターで開催され、周辺各国からのコレクターを含め、2023年の幕開けにふさわしいイベントとなるだろう。
(作品のお問い合わせはcontact@artfrontgallery.com もしくは03-3476-4868(担当:庄司・洪まで)

今回の出品アーティストは原田郁と角文平。いずれもシンガポールで実績をあげてきた作家だ。

原田 郁 Iku Harada


原田郁は、コンピューター上に3Dの仮想空間を作り、現実世界と入れ子になった作品を展開している。自身のスタイルをつくりあげるきっかけとしては、日常におけるありとあらゆるものが、歴史の中で描きつくされていると思った原田はこれまで誰も描いてこなかったもの、今後も続いていくもの、自ら発展させることができる物という3つの要素を満たすものを考えた。その結果原田が”インナーワールド”と呼ぶコンピューターグラフィックスによる自分だけの世界を作り出すことを考えた。その作風は初期にはその3D化されつつも単純な形態を持つその世界観をキャンバスに描き、仮想空間を現実的にフィジカル化させるだけであったが、作家はこの20年で実に多くの試みを重ねて世界にも類をみないかたちの絵画モチーフに発展。さらに、仮想現実空間を実体化させるだけでなく、現実世界の空間的モチーフを仮想空間に反映させることで鑑賞者を双方の世界に行ったり来たりさせる作品へと発展した。おそらく彼女は、PCのイメージをモチーフにした作家の中で唯一性を持つパイオニア的存在であり、昨今の日本の主力であるデジタル系アーティストからも一目を置かれている。

原田郁《GARDEN-NEO SG #001》2022 キャンバスにアクリル絵具、1940x3240mm

原田のデジタルワールドは、新たなプロジェクトごとに拡張していく。今回とりいれられたのはシンガポールの植物園、Gardens by the Bayで、に林立する人工の樹、スーパーツリーのシルエットが見え隠れする。建物と木が交錯し、複雑な風景の一断面を示している。
巨大なサボテンの樹幹もエギゾチックな雰囲気を一層かきたて、透明の壁や画中画の空間が、さらに別の平面作品にも現れている。鉄筋コンクリート製のスーパーツリーもその物質感はシンプルな形と色に還元され、原田ワールドを構成する一個の駒として機能している。


《GARDEN -NEO SG #002》2022 キャンバスにアクリル絵具 1455 x 1455mm

《GARDEN -NEO SG #003》2022 キャンバスにアクリル絵具 1455 x 1455mm

シンガポールは中国やマレ―、インド、アラブなど様々な文化が混じり合い、それぞれエリアが分かれているので散歩すると楽しい街でもある。プラナカン文化やイスラム文化などに象徴される幾何学文様がそこかしこにあふれ、その奥に広がる風景へと視線を誘う。ローカルな人々との交流も意識した、最新作だ。


角 文平 Bunpei Kado


角は2013年のArt Stage Singapore に参加して以来、様々な海外フェアにて実績を重ねてシンガポールに戻ってくる。長年テーマのひとつとしている都市の中の自然、人工的な自然をここまで問い直すことになるだろう。というのもシンガポールはそもそも都市部が中心で、政府主導で植物園が計画されたことでもわかる通り、自然をどう残すか、開発とどう折り合いをつけていくかは長年の課題であった。

角文平 《Tree Kit 2022 (large) 》 2022 鉄、スポンジ、木材、樹脂等
1800 x 1200 x 30mm

角文平は、こうしたいわばヘビーな社会問題を軽やかに作品を通して提案してみせる。
オモチャのツリーキットもスケールが肥大化すれば別次元の問題を投げかける。

角文平 《O2》2016 酸素マスク、アクリル、模型材料等 680 x 460 x 1800mm
2016年に制作されたこの作品は、文字通り酸素が樹木によって生成されるのを我々が吸っている、自然のサイクルなしには我々の生活は成り立たないというメッセージがこめられている。コロナで酸素マスクなどが一層注目されるこの時代を予見しているかのような作品。

このほかにも、住生活をテーマにした《Detached Condominium》などを出展予定。フランスの美術評論家、クレリア・チェルニックによれば、角のアートは「軽やか」だという。

角文平の世界は、二重の意味で「サスペンス」だ。彼の世界は重力から解放され、シリアスな意味からもつきぬけて地面から立ち上がる点で「宙ぶらりん」。面白いことに、重力を考えれば考えるほど、その繊細さや不安定さが際立つ。世界はサスペンスで危険で脅威に満ち、そのバランスは危ういばかりか失墜の時が迫りくる。

 モノとモノを組み合わせ、コラージュする手法は、世界を詩のように取り扱い、また同時に世界を疑う、否もっといえば謎にかけているようで、批評性や政治性を帯びてくる。シュルレアリストたちが「世界を変革する」野望を抱いたことを思い出そう。彼らのいう「生の変革」とは、詩の革命と政治の革命とを分かちがたく結びつけながらも決して両者を混同する意思はなかった。美学と政治学との弁証法を説きながら、コラージュ的なはめこみ手法と「異形」は世界を見る新たな視線の道具となるだろう。つまり、裸眼では追うことのできない微細な物質を顕微鏡が明らかにするように、望遠鏡があれば遠くてみえないものが見えてくるのと同じように、軽さと重み、ユーモアと真面目さを取り合わせて融合することにより、角文平は現代社会の見えない矛盾や不条理を明らかにしてくれるのだ。
日常から出発して遠くに飛翔させてくれる原田、角の作品にご注目ください。

ART SG開催要項
●日時: 2023年1月12日~15日
●会場: マリーナ・ベイ・サンズ+コンベンションセンター
●URL:https://artsg.com/
●お問合せ:アートフロントギャラリー contact@artfrontgallery.com

関連ニュース

NEW 原田郁 : NFT作品 @ オンラインサイト「Art Valley」
原田郁 : NFT作品 @ オンラインサイト「Art Valley」
NEW ART SG (シンガポールのアートフェア)開幕
ART SG (シンガポールのアートフェア)開幕
NEW アジア最大のアートフェア、ART SGに角文平・原田郁が参加
アジア最大のアートフェア、ART SGに角文平・原田郁が参加
NEW 角 文平 @ 神奈川県民ホール
角 文平 @ 神奈川県民ホール
NEW 大巻伸嗣、角文平:スペースシンフォニー展 in 韓国
大巻伸嗣、角文平:スペースシンフォニー展 in 韓国
NEW 原田郁:六本木アートナイト2022
原田郁:六本木アートナイト2022
NEW Kiaf SEOULに参加
Kiaf SEOULに参加
NEW 北斎と現代アート ART HANKYU 2022
北斎と現代アート ART HANKYU 2022
NEW Gallery's Picks for the Month
Gallery's Picks for the Month
NEW 角文平 個展「宇宙の箱舟」@ 渋谷ヒカリエ
角文平 個展「宇宙の箱舟」@ 渋谷ヒカリエ
NEW アートフェア東京 2022 @ 東京国際フォーラム
アートフェア東京 2022 @ 東京国際フォーラム
NEW 角文平 @ 川崎市岡本太郎美術館
角文平 @ 川崎市岡本太郎美術館
NEW Spiral Xmas Market 2021、南青山
Spiral Xmas Market 2021、南青山
NEW 企画展「Survival Nature」@ 銀座 蔦屋書店
企画展「Survival Nature」@ 銀座 蔦屋書店
NEW Gallery's Picks for the Month (猿楽祭特集)
Gallery's Picks for the Month (猿楽祭特集)
NEW [インタビュー] 角文平 個展:Secret room
[インタビュー] 角文平 個展:Secret room
NEW [インタビュー] 角文平 個展:The garden
[インタビュー] 角文平 個展:The garden
NEW アートフェア東京2021
アートフェア東京2021
NEW 角文平 @ 旧日本銀行広島支店
角文平 @ 旧日本銀行広島支店
NEW 原田郁 @ ICC、新宿
原田郁 @ ICC、新宿
NEW アートブック/アートグッズ@BankART KAIKO、横浜
アートブック/アートグッズ@BankART KAIKO、横浜
NEW Art Fair: artTNZ in Tokyo
Art Fair: artTNZ in Tokyo
NEW 原田郁:ふわりの森2020
原田郁:ふわりの森2020 "アートプールプロジェクト"
NEW 角文平 : グランプリ受賞 sanwacompany Art Award 2020
角文平 : グランプリ受賞 sanwacompany Art Award 2020
NEW 原田郁@Taipei Dangdai
原田郁@Taipei Dangdai
NEW 原田郁:洗足学園コミッションワーク~窓・影・柱が奏でるハーモニー
原田郁:洗足学園コミッションワーク~窓・影・柱が奏でるハーモニー
NEW 角文平@川崎市岡本太郎美術館
角文平@川崎市岡本太郎美術館
NEW 原田郁@最上川美術館、山形
原田郁@最上川美術館、山形
NEW 原田郁 ARプロジェクトへの展開
原田郁 ARプロジェクトへの展開
NEW 角文平@六本木アートナイト2019
角文平@六本木アートナイト2019
NEW 原田郁 公開制作@府中市美術館
原田郁 公開制作@府中市美術館
NEW 特別展示「SLIDER  - 大人のための遊び場 -」@代官山蔦屋書店
特別展示「SLIDER - 大人のための遊び場 -」@代官山蔦屋書店
NEW 原田郁@	ヒルサイドフォーラム、代官山
原田郁@ ヒルサイドフォーラム、代官山
NEW 角文平@福井県立美術館
角文平@福井県立美術館
NEW 特別展示「クロスワード -letter and image- 」@代官山蔦屋書店
特別展示「クロスワード -letter and image- 」@代官山蔦屋書店
NEW 原田郁 @ 養老アート・ピクニック in 岐阜
原田郁 @ 養老アート・ピクニック in 岐阜
NEW 原田郁インタビュー
原田郁インタビュー
NEW 代官山T-SITE Anjinにて特別展示「GIFT~暮らしを贈る」展
代官山T-SITE Anjinにて特別展示「GIFT~暮らしを贈る」展
NEW 奥能登国際芸術祭2017 角文平 作品紹介
奥能登国際芸術祭2017 角文平 作品紹介
NEW 奥能登国際芸術祭2017スタート! アローラ&カルサディージャ作品紹介
奥能登国際芸術祭2017スタート! アローラ&カルサディージャ作品紹介
NEW 代官山蔦屋書店にて奥能登国際芸術祭特別展示
代官山蔦屋書店にて奥能登国際芸術祭特別展示
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW KAAT EXHIBITION 2017@ 神奈川芸術劇場に藤堂、田中望、角文平が参加します。
KAAT EXHIBITION 2017@ 神奈川芸術劇場に藤堂、田中望、角文平が参加します。
NEW アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
NEW ZOKEI NEXT 50 小野耕石、南条嘉毅、原田郁が参加
ZOKEI NEXT 50 小野耕石、南条嘉毅、原田郁が参加
NEW 角文平「鉄道美術館」展に参加@川崎市岡本太郎美術館
角文平「鉄道美術館」展に参加@川崎市岡本太郎美術館
NEW 角文平が新作を出品中  「瀬戸内国際芸術祭」特別展示@Anjin
角文平が新作を出品中 「瀬戸内国際芸術祭」特別展示@Anjin
NEW スタジオ訪問レポート2:角文平
スタジオ訪問レポート2:角文平
NEW スタジオ訪問レポート:角文平
スタジオ訪問レポート:角文平
NEW anjinにて原田郁展
anjinにて原田郁展
NEW 原田郁 西澤知美  展 - 遠い国近い国
原田郁 西澤知美 展 - 遠い国近い国
NEW 角文平 六甲ミーツ・アート参加
角文平 六甲ミーツ・アート参加
NEW 角文平 個展 -Scape
角文平 個展 -Scape
NEW 角文平・吉田夏奈 トーク 
角文平・吉田夏奈 トーク 
NEW 原田 郁 個展
原田 郁 個展
NEW CCC AWARDS大賞
CCC AWARDS大賞
NEW アートステージ・シンガポール 2013
アートステージ・シンガポール 2013
NEW いちはらアート作品案募集、現地見学会参加者受付中
いちはらアート作品案募集、現地見学会参加者受付中
NEW 渋谷ヒカリエ
渋谷ヒカリエ
NEW 瀬戸内国際芸術祭2013
瀬戸内国際芸術祭2013
NEW 角文平 - Sprout
角文平 - Sprout
NEW 代官山蔦屋書店
代官山蔦屋書店
NEW 角文平 - NEST
角文平 - NEST
NEW Inside the Garden: 原田郁 / 竹中美幸展
Inside the Garden: 原田郁 / 竹中美幸展

トップに戻る