展覧会Exhibition

大巻伸嗣 個展「moment」
大巻伸嗣 個展《The Depth of Light》展示風景 中国四川省成都A4 Art Museum  Courtesy of A4 Art Museum

  • 大巻伸嗣 個展「moment」

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

大巻伸嗣 個展「moment」

2023 年11月3日(金・祝)- 11月26日(日)

大巻伸嗣の個展を開催いたします。アートフロントギャラリーでの個展は7年ぶりとなりますが、今回は国立新美術館での《大巻伸嗣「Interface of Being 真空のゆらぎ》展と同時期に開催されます。ぜひ併せてご高覧ください。
日程 2023 年11月3日(金・祝)- 11月26日(日)
営業時間 水~金 12:00 - 19:00 / 土日および11月23日(木・祝) 11:00 - 17:00
休廊日 月曜日、火曜日
レセプション 11月3日(金・祝)18:00 – 20:00
同時開催 大巻伸嗣 : 真空のゆらぎ at 国立新美術館 / 2023. 11. 1(Wed.) ~ 12. 25(Mon.)
https://x.gd/iNSkq

参考画像:インスタレーション《Gravity and Grace》部分 ©︎Shinji Ohmaki Studio

大巻伸嗣はこれまで、大きな波のように柔らかに舞う薄い布や、闇に浮かぶ光の玉、床一面の消滅していく絵画など、動的に変化するインスタレーション作品を数多く制作してきました。

そんな大巻が今回は、代表作のひとつである巨大な壺型のインスタレーション作品《Gravity and Grace》が放つ、光と影を捉えたフォトグラム作品を発表します。光と影を(印画)紙に焼き付けることで物質化し、捉えられた一瞬のカタチ ——複雑に絡み合い重なるそのイメージ—— は、人間の感覚だけでは感知しきれない様々な物質の変化、誕生と消滅が目の前で常に繰り返されていることを示唆しているかのようです。

moment 展示風景(アートフロントギャラリー)

大巻伸嗣〈moment〉について
長屋 光枝(国立新美術館 学芸課長)

2016年に初めて発表され、現在、国立新美術館でも展示されている《Gravity and Grace》は、透かし彫りの大きな壺と、そこから放たれる強烈な光と影を含み込む大型のインスタレーションである。壺には、人が古来、装飾とともに生きてきたことを暗示するかのように、世界の縮図としての文様が施されている。今回展示されているフォトグラムのシリーズ〈moment〉は、この文様を介して現れた光と影の戯れを、印画紙に焼き付けたものである。

「Gravity and Grace(重力と恩寵)」とは、フランスの哲学者、シモーヌ・ヴェーユ(1909-1943年)の箴言集に由来する。人間を地上に縛り付け、魂にも影響を与えるという重力は、心の澱のようなものであり、神からの恩寵と対をなす。壺のなかで上下する光の運動は、ヴェーユが言う重力と恩寵の垂直方向の運動を連想させるが、端的に、自然の摂理を司る太陽そのものとも解釈できる。

一方、このインスタレーションは、エネルギーという身近で深刻な問題に切り込んでいる点で、現代社会に対する鋭い批評でもある。原子力の莫大なエネルギーは、生活を維持するための恩寵となりうる一方で、広島や長崎への原爆投下、そしてチョルノービリや福島での事故が示すように、取返しのつかない破滅を自然と人間にもたらす。花鳥文に世界地図を忍ばせる壺はこの世界の象徴であり、最大で84万ルーメンにも達する途方もない光は、核分裂反応の爆発的なエネルギーを連想させる。大巻が「美しいものに擬態させる方が、実は、よりリアルな世界を見せられるのではないかと思う」と述べるように、その妖しい光は、私たちの眼を欺き、身体を含めて虜にする。

大巻は、これまでに2回にわたり、《Gravity and Grace》からフォトグラムを制作している。暗闇のなか、壺の前に印画紙を立てたり寝かしたりして瞬間的に発光させ、人間の根源的な造形志向としての装飾文様から光と影を写し取ったのである。
印画紙に直接焼き付けるフォトグラムにおいては、影の部分は白っぽく、逆に、光が当たった部分は黒く焼き付けられる。つまり、ネガとポジの関係が逆転するため、大巻の揺らめくようなフォトグラムと現実のインスタレーションでは、光と影の見え方が逆になる。反転した光と影は、私たちの時代の恩寵でもあり重力でもある原子力の二面性を含め、あらゆる二元論の逆転の可能性を示唆している。

さらに、今回のフォトグラムのシリーズで初めて大巻は、そこに身体を介在させた。大巻が創りあげる舞台のような空間で身体は、その空間をかきまぜる物質的な存在であると同時に、精神的な受容体でもある。しかし、フォトグラムがとらえた身体は、限りなく物質性を削ぎ落された気配のようなものであり、重力の縛りから解き放たれ、軽やかに時空を超えていく。また、ときに断片化して写し取られた身体の痕跡は、気配の、さらなる余韻のようでもある。魂に与えられた自由と変幻自在が、恩寵としてここにある。

moment 展示風景(アートフロントギャラリー)

IMG_8797.jpgフォトグラム制作風景(国立新美術館)

〈Gravity and Grace ̶ moment 2023〉
個展「Interface of Being 真空のゆらぎ」展示風景(国立新美術館)

《Gravity and Grace》2023 / ステンレス、LEDライト / 700×φ400 cm / Space: 50×8×8 m / 詩:関口涼子
個展「Interface of Being 真空のゆらぎ」展示風景(国立新美術館)

アーティスト

関連ニュース

NEW 2023落山風藝術季 in 台湾
2023落山風藝術季 in 台湾
NEW 大巻伸嗣 @ 国立新美術館、六本木
大巻伸嗣 @ 国立新美術館、六本木
NEW 大巻伸嗣	@ A4 ART MUSEUM、中国四川省成都市
大巻伸嗣 @ A4 ART MUSEUM、中国四川省成都市
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW Gallery's Picks for the Month (パークホテル東京企画展示Vol.1)
Gallery's Picks for the Month (パークホテル東京企画展示Vol.1)
NEW Gallery's Picks for the Month(GW注目のアート!)
Gallery's Picks for the Month(GW注目のアート!)
NEW 大巻伸嗣  @ 弘前れんが倉庫美術館
大巻伸嗣 @ 弘前れんが倉庫美術館
NEW Gallery's Picks for the Month(春うらら)
Gallery's Picks for the Month(春うらら)
NEW Gallery's Picks for the Month(Winter Gifts 特集)
Gallery's Picks for the Month(Winter Gifts 特集)
NEW 大巻伸嗣、角文平:スペースシンフォニー展 in 韓国
大巻伸嗣、角文平:スペースシンフォニー展 in 韓国
NEW 大地の芸術祭2022【開催中~11/13】
大地の芸術祭2022【開催中~11/13】
NEW 瀬戸内国際芸術祭2022【秋9/29~】
瀬戸内国際芸術祭2022【秋9/29~】
NEW 大巻 伸嗣:六甲ミーツ・アート芸術散歩
大巻 伸嗣:六甲ミーツ・アート芸術散歩
NEW MEET YOUR ART FESTIVAL 2022
MEET YOUR ART FESTIVAL 2022
NEW 開幕!!大地の芸術祭 越後妻有2022
開幕!!大地の芸術祭 越後妻有2022
NEW 大巻伸嗣 : Contemporary Art Exhibition「崖と階段」、横浜
大巻伸嗣 : Contemporary Art Exhibition「崖と階段」、横浜
NEW Gallery's Picks for the Month (猿楽祭特集)
Gallery's Picks for the Month (猿楽祭特集)
NEW 大巻伸嗣@クアンドゥ美術館、台湾
大巻伸嗣@クアンドゥ美術館、台湾
NEW 大巻伸嗣 : 展覧会情報
大巻伸嗣 : 展覧会情報
NEW  瀬戸内国際芸術祭2019:ひろがる秋!
瀬戸内国際芸術祭2019:ひろがる秋!
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW  瀬戸内国際芸術祭2019:あつまる夏!
瀬戸内国際芸術祭2019:あつまる夏!
NEW  大巻伸嗣:時間/彫刻‐時をかけるかたち‐
大巻伸嗣:時間/彫刻‐時をかけるかたち‐
NEW 大巻伸嗣 in YOKOHAMA DANCE COLLECTION 2019
大巻伸嗣 in YOKOHAMA DANCE COLLECTION 2019
NEW 大巻伸嗣個展『SUIKYO』in 水郷ひた芸術文化祭2018、大分
大巻伸嗣個展『SUIKYO』in 水郷ひた芸術文化祭2018、大分
NEW Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
NEW 作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW 大巻伸嗣 :「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 in フランス、パリ
大巻伸嗣 :「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 in フランス、パリ
NEW 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW 代官山T-SITE Anjinにて特別展示「さくらさく」展
代官山T-SITE Anjinにて特別展示「さくらさく」展
NEW 大巻伸嗣個展 @ちひろ美術館
大巻伸嗣個展 @ちひろ美術館
NEW 大巻伸嗣 in TOKYO数寄フェス2017
大巻伸嗣 in TOKYO数寄フェス2017
NEW 大巻伸嗣、「Memorial Rebirth」をHarbor City summer Public Art Projectに出展 @ Victoria Harbor, 香港
大巻伸嗣、「Memorial Rebirth」をHarbor City summer Public Art Projectに出展 @ Victoria Harbor, 香港
NEW 大巻伸嗣、アルフレド&イザベル・アキリザン 「 Hello, City !」に出展、テジョン、韓国
大巻伸嗣、アルフレド&イザベル・アキリザン 「 Hello, City !」に出展、テジョン、韓国
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW 大巻伸嗣個展@YCC横浜創造都市センター
大巻伸嗣個展@YCC横浜創造都市センター
NEW 大巻伸嗣がタカシマヤ文化基金受賞
大巻伸嗣がタカシマヤ文化基金受賞
NEW 大巻伸嗣@代官山蔦屋書店
大巻伸嗣@代官山蔦屋書店
NEW アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
NEW 大巻伸嗣作品@岐阜県現代陶芸美術館
大巻伸嗣作品@岐阜県現代陶芸美術館
NEW 大巻伸嗣 : 《Echoes Infinity》の立ち入り解禁 / あいちトリエンナーレ
大巻伸嗣 : 《Echoes Infinity》の立ち入り解禁 / あいちトリエンナーレ
NEW 大巻伸嗣トーク決定
大巻伸嗣トーク決定
NEW 「どうしてみんな、花が好き?」
「どうしてみんな、花が好き?」
NEW 角文平が新作を出品中  「瀬戸内国際芸術祭」特別展示@Anjin
角文平が新作を出品中 「瀬戸内国際芸術祭」特別展示@Anjin
NEW 大巻伸嗣の新シリーズ
大巻伸嗣の新シリーズ
NEW 大巻伸嗣「くろい家」@北千住
大巻伸嗣「くろい家」@北千住
NEW 瀬戸内国際芸術祭2016
瀬戸内国際芸術祭2016
NEW アートフェア
アートフェア
NEW 大巻伸嗣 個展 パリ    エルメス  セーブル店
大巻伸嗣 個展 パリ  エルメス セーブル店
NEW 大巻伸嗣 : 金沢21世紀美術館 コレクション展1  あなたが物語と出会う場所
大巻伸嗣 : 金沢21世紀美術館 コレクション展1 あなたが物語と出会う場所
NEW 大地の芸術祭 リポート
大地の芸術祭 リポート
NEW 大巻伸嗣: 森美術館 - シンプルなかたち:美はどこからくるのか
大巻伸嗣: 森美術館 - シンプルなかたち:美はどこからくるのか
NEW 大巻伸嗣 「TARO賞の作家Ⅱ」 参加
大巻伸嗣 「TARO賞の作家Ⅱ」 参加
NEW 大巻伸嗣 越後妻有里山現代美術館キナーレ 企画展参加
大巻伸嗣 越後妻有里山現代美術館キナーレ 企画展参加
NEW 大巻伸嗣 at 栗林公園
大巻伸嗣 at 栗林公園
NEW 大巻伸嗣 at 栗林公園
大巻伸嗣 at 栗林公園
NEW 大巻 伸嗣 個展 at Art Front Gallery
大巻 伸嗣 個展 at Art Front Gallery
NEW 大巻 伸嗣 個展 at ヒカリエ
大巻 伸嗣 個展 at ヒカリエ
NEW アートステージ・シンガポール 2013
アートステージ・シンガポール 2013
NEW いちはらアート作品案募集、現地見学会参加者受付中
いちはらアート作品案募集、現地見学会参加者受付中
NEW 大巻伸嗣展示情報
大巻伸嗣展示情報
NEW 大巻伸嗣個展「存在の証明」
大巻伸嗣個展「存在の証明」
NEW 大巻伸嗣 作品情報掲載
大巻伸嗣 作品情報掲載
NEW 大巻伸嗣 トークイベント
大巻伸嗣 トークイベント
NEW 10/9, 10大巻伸嗣特別展
10/9, 10大巻伸嗣特別展

トップに戻る