プロジェクトProject

Gallery's Picks for the Month《大地のコレクション展2022》@越後妻有清津倉庫美術館より
《大地のコレクション展2022 》越後妻有清津倉庫美術館 photo by KEIZO KIOKU

  • Gallery's Picks for the Month《大地のコレクション展2022》@越後妻有清津倉庫美術館より

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

Gallery's Picks for the Month《大地のコレクション展2022》@越後妻有清津倉庫美術館より

2022.7.30 (土) - 11.13 (日)

大地の芸術祭2022の注目企画の1つとして、《大地のコレクション展》が清津倉庫美術館で開催中です。レノベーションされた廃校の体育館と校舎棟に、これまで大地の芸術祭に関わってきた国内外のアーティスト、22名の作品が並んでいます。「自然は芸術を内包する」という言葉通りに、壁の向こうに広がる大自然と呼応しながら静かにたたずむ作品たち。サイトスペシフィックな芸術祭作品だけでは知り得ない、作家たちの多様な仕事をご覧いただけます。
今月のGallery's Pick for the Monthは、このコレクション展から今イチオシの作品をご紹介いたします。

日程 2022.7.30 (土) - 11.13 (日)
営業時間 7.30-9. 30 (10-17h) 10.1-11.13 (10-16h)
開館の曜日 7.30-9.4 木・金・土・日・月曜日  9.10-11.13 土・日・祝日
https://echigo-soko.jp/exhibition/archive/2022_06/4584.html

エステル・ストッカー、秩序とそこからの自由



黒、グレー、白の3色のみで構成されたシステムを使って、3次元のウォークスルー・ストラクチャー(鑑賞者が中を歩くことができる作品)やイリュージョンをはらんだインスタレーションの制作で知られるエステル・ストッカー。ウィーン在住の作家は2016年瀬戸内国際芸術祭では粟島に作品を発表しましたが、大地の芸術祭には初参加となります。

エステル・ストッカー 《憧れの眺望》2021年 大地の芸術祭2022  photo by KEIZO KIOKU

ストッカーの作品は主に抽象的・幾何学的な視点による絵画とインスタレーションで構成されており、この2つのジャンルは互いに密接に関連しています。インスタレーションは、黒、グレー、白のモノクロームで描かれた絵画を3次元に投影したものです。それらは空間的、彫刻的な絵画を実現しようとしているようです。言い換えれば絵画的な空間とも言えるのでしょうか。

エステル・ストッカー作品展示風景 photo by KEIZO KIOKU 

今回出品されている絵画は線を連ねたもの。以前あるインタビューに答えて(註1)
「この世界が線だけで構成されている様子を私は想像できます。線と線によって構造が生まれ、そのスケルトン構造の中で、我々ひとりひとりが生きることができるのです。私たちの動きは全て、線とその軌跡に基づいているからです。・・・私の作品の中で動くものは観者だけ。その人なりの考えや知覚、空間の中に置かれた身体を以て動きます。そういう方法によって、動かないスタティックな作品でも我々自身の中の感情を導き出すことができると信じています。」と語っています。

立体作品も展示されており、これらは空間によって向きを変えてもよいそうです。「私のつくる形を、こうあるべきという予想や期待から解放したいのです。どうしても今ある条件によって想像力が限定されてしまいがちですが、私がめざす形というのは、定義できず、からっぽで、オープンなもの。いわゆる秩序から外そうと試みています。ですから、私のシステムは不完全で、拡張していくタイプです。」彼女の幾何学的な構造は、永遠に自己反復するモジュールに基づいており、一見秩序立った視覚的なリズムを生み出しますが、そこに収差(ズレ)を加えて、元のイメージに隣接するが新たなリズムを生み出します。このように光学的なバランスに狂いをもたらすことで、秩序と平面の次元を意図的に破壊し、驚きと感動を生み出しているのです。
註1 Interview by Alberto Fiore from https://www.estherstocker.net/


早崎真奈美 見えない物、光と影への思慕


早崎真奈美 《Invisible Grove~不可視の杜~》大地の芸術祭2022 苗場酒造
photo by KEIZO KIOKU

早崎真奈美は京都市立芸大で日本画を学んだあと、ロンドン芸術大学Chelsea College of Art and Designに留学。自然科学史と人間との関係、生物の生態系に興味を持ち、「生と死」「善と悪」「美と醜」等、二元性の視点から人間そのものを考察している早崎は、これまで主に生態系にみられる様々なモチーフを切り絵の手法で切り出してきました。鳥や蝶、植物から顕微鏡で見た微生物、オモチャにいたるまで、精緻なカットで切り出し、空間に配置。作家によれば、インスタレーションで使う紙のオブジェは「曖昧な境目」のメタファーと考えられ、紙から切り出したイメージは、平面の要素を強く持ちながらも、空間に配置されることで、影を作り、平面と立体との間の曖昧な存在となるといいます。

「大地の芸術祭2022」で注目を集めているのが津南エリアの苗場酒造を舞台としたインスタレーション作品です。苗場酒造は明治期から続いている地酒の酒蔵で、早崎は日本酒を作る過程で欠かせない麹を顕微鏡を通して見える形をイメージして表現しています。麹の木が森のように広がっています。また、壁にはあたかも影絵が投影されているようだがこれも綿密に計算されたプロジェクションマッピング。切り絵と影は、地と図の曖昧な境界の間を揺れ動き、見る者に「二元性」の合間をみせてくれるようです。

早崎真奈美《Leave a Sigh、For the Invisible Grove》2021 cut-card /紙 1340x982x52mm
この作品は苗場酒造の展示「Invisible Grove-不可視の杜~」で、影だけが展示されています。プロジェクターで映し出されている影と、制作の過程では本来捨てられるはずの下絵の紙、白いレースのような紙のオブジェです。

苗場酒造での展示構成は「実体と影」を一つのキーワードにしています。あえて実体を展示しないという、わかりにくい仕掛けではありますが、清津倉庫美術館で本体を展示していて、ちょっとした種明かしになったかもしれません。ぜひ苗場酒造の展示にもお越しいただき、併せて楽しんでいただければ幸いです。

早崎真奈美《One -始まりの-》2021 cut-card /紙 930x610x60mm

作家が「稲の花をモチーフに制作しています。Invisible Groveの展示内容を模索している中で制作しました。苗場酒造で酒造りの話を聞けば聞くほど、その始まりの不思議を思います。始まりの一滴は、始まりの一粒は、どこで誰が、どのように?酒造りは自然の力の不思議と、人間の歴史のミステリーが詰まっているように思います。」と言っている通り、コレクション展出品の作品はサイトスペシフィックな芸術祭作品と繋がっています。切り絵としてのレイヤーの奥に見え隠れする、曖昧なものたちの境界を探ってみてください。

大地のコレクション展の主軸になる大型作品は、今回BankART妻有からの特別出品です。3月に急逝された池田修・BankART1929元代表が生前、本展のためにセレクションしたBankARTゆかりの作家作品になります。


柳幸典 土玉は作家活動の原点



柳幸典 《グラウンド・トランスポジション》 1987/2016年  直径 2000mm 土、FRP

直径2メートルの球体は柳幸典の作品。1987年に栃木県立美術館で開催された《アートドキュメント’87》に出品されたものを2016年のBankARTでの個展の際に再制作した作品です。この作品について、作家からコメントをいただきました。
「この土玉のプロジェクトは私の作家活動の原点であると同時にライフワーク的仕事と言える。近年では、沖縄の辺野古の土と、ロサンゼルスの日系人強制収容所のあったマンザナールの砂漠の砂で作った二つの球体をロサンゼルスのギャラリーで展示した。現在は韓国の離島に設計している湖に浮かぶ美術館(2023年完成予定)に、現地の海の塩と干潟の泥で球体を作る計画が進行中である。
2016年のバンカートの個展で作った本作品は、3・11東北大震災の原子力発電所事故のために除染された土で作りたいと提案した。実現は叶わなかったが、被災地をリサーチした際に持ち帰った一握りの土が込められている。」

柳は昆虫のフンコロガシが糞を転がす様子を見て、人間が同じような尺度でつくったサイズを想定し、土や発掘物、モルタルなどを素材に球体をいくつも制作しました。
中にはヘリウムを注入して、展示会場の空中を浮遊している作品もあったそうですが、これはアント・ファーム・シリーズに代表される、移動・越境・境界といった作家のメインテーマに通じるといえるでしょう。


岡﨑乾二郎 連続する、三つの独立した形




岡﨑乾二郎《間違えもせず、手探りもしないで、まっすぐ食卓の上に手を伸ばす。それから、また壁に手を触れないで、三度跳んだら部屋の外だったが、扉を閉めるのを忘れていた。2》2014 FRP   

作家の岡﨑さんからこの作品についてのコメントが寄せられています。
「彫刻の歴史にとって人体が特別なモチーフでありつづけたのは、その外(から見た)形によるのではなかった。
 たとえば(人間を含めた)動物の体の運動を考えてみよう。たとえ個別の人体部位、筋肉だけが動いているように思っていても、小さな指の先だけを動かしても、実際は他のさまざまな筋肉が連動して動く、つまるところ体のすべての部位、筋肉はかならず連動している。その意味で身体はひとつの連続した運動装置である。
 たとえば右手の小指と親指が食卓の端にあるサクランボを摘もうとするとき、実際は上腕、手首、肘、二の腕、肩、肩甲骨、さらには腹斜筋、腰骨それを支える下肢のすべてが連動して動く。そしてわたしたちの体はその連動をひとつの動きとして把握している。この把握は内触覚=内臓的感覚といってもいい。小指と親指だけがサクランボを摘んでいると理解しているのは目だけである。いや、サクランボを目が捉えたとき、すでにわたしたちの体は動き出し、その連動ははじまっている。視覚的に捉えられないといったが、わたしたちはそれを美しい運動曲線としてイメージする。そして実際に効率的に運動が行われるとき力学的必然をおびて、身体全体がその運動曲線に沿っているように現れもするのである。
 この彫刻の元になったのはこんな発想だった。三つのそれぞれ独立した固有性(キャラクター)を持った形は互いに規定しあって連続した形態を作り出す。あるいはひとつの連続した大きな円弧(傾いたシリンダー)が三つの個性的形態を一つに連続させ=納めている。三つの形態は(親指、人差し指、中指のように)手の甲を丸くすぼめ、その内側にサクランボをきっと掴んでいる(のかも)。」 


中原浩大 オリジナルの焼失と自己模倣



中原浩大は、80年代前半より同世代の学生を中心とする様々な自主企画によるグループ展に参加し、作品の発表活動を始めました。多様な素材を用いて様々にスタイルを変えながら、インスタレーション・立体・平面などの制作を続けています。その後、それまでの作品制作や作家活動への疑問を契機に、1990年の個展「Homage to the LEGO age」以降、自身のあり方を問い直そうとする意識から様々な試みを行っています。90年代後半の発表活動から距離を置いた時期を経て、2000年以降は「AAS 宇宙への芸術的アプローチ」などの共同研究やプロジェクトへの参加、ツバメの塒入りの観察記録、自己の幼少期の描画物を一覧する展示を企画するなど、幅広い活動を志向し展開している作家です。

《持ち物》(中央)オリジナル:1984、再制作:2014  石膏  2550x1000x3100mm
《プロジェクトNo.9で使用したスピーカーボックス》(左)オリジナル:1992、再制作:2014 木ほか 2030x900x1800mm 

以下、作家からのコメントをいただきました。
「私は2010年8月に、当時友人達と共同でシェアしていた作業場兼倉庫の全焼火災を経験しました。焼け焦げてボロボロになりながらも何とか取り出せた僅かなもの以外、そこで保管していた全てのものを焼失するという出来事をきっかけに、その後私がとった行動には自己模倣ともいえる心理的な反応によるものがいくつもありました。自作への再アプローチもその一つです。今回展示する2点のうち《持ち物》のオリジナルは、1984年の個展で展示した後に自ら解体廃棄した作品です。また、《プロジェクトNo.9で使用したスピーカーボックス》のオリジナルは、2010年の火災で焼失しました。」

このほかにも多数の作家の作品を展示しております。
詳しくはこちらをご覧ください。
大地のコレクション展出品作家






関連ニュース

NEW 大巻 伸嗣:六甲ミーツ・アート芸術散歩
大巻 伸嗣:六甲ミーツ・アート芸術散歩
NEW Kiaf SEOULに参加
Kiaf SEOULに参加
NEW レアンドロ・エルリッヒと金氏徹平が SUMMER SONIC 2022、東京会場で作品を発表!!
レアンドロ・エルリッヒと金氏徹平が SUMMER SONIC 2022、東京会場で作品を発表!!
NEW Gallery's Picks for the Month (川俣正)
Gallery's Picks for the Month (川俣正)
NEW MEET YOUR ART FESTIVAL 2022
MEET YOUR ART FESTIVAL 2022
NEW 北斎と現代アート ART HANKYU 2022
北斎と現代アート ART HANKYU 2022
NEW 開幕!!大地の芸術祭 越後妻有2022
開幕!!大地の芸術祭 越後妻有2022
NEW Gallery's Picks for the Month
Gallery's Picks for the Month
NEW 金氏徹平「S.F. (Something Falling/Floating)」@市原湖畔美術館、千葉
金氏徹平「S.F. (Something Falling/Floating)」@市原湖畔美術館、千葉
NEW 金氏徹平『消しゴム畑』 @ 池上、東京
金氏徹平『消しゴム畑』 @ 池上、東京
NEW 金氏徹平	@ 森美術館、六本木
金氏徹平 @ 森美術館、六本木
NEW アートフェア東京 2022 @ 東京国際フォーラム
アートフェア東京 2022 @ 東京国際フォーラム
NEW 川俣正「仙台インプログレス」@せんだいメディアテーク
川俣正「仙台インプログレス」@せんだいメディアテーク
NEW 大岩オスカール @ 国立国際美術館、大阪
大岩オスカール @ 国立国際美術館、大阪
NEW 川俣正 @ 埼玉県立近代美術館
川俣正 @ 埼玉県立近代美術館
NEW Gallery's Picks for the Month (輝き続ける彼らのART)
Gallery's Picks for the Month (輝き続ける彼らのART)
NEW 藤堂 @ KUON Flagship Store、神宮前
藤堂 @ KUON Flagship Store、神宮前
NEW Gallery's Picks for the Month (くつろぎの空間アート!ラグジュアリーホテル特集)
Gallery's Picks for the Month (くつろぎの空間アート!ラグジュアリーホテル特集)
NEW Spiral Xmas Market 2021、南青山
Spiral Xmas Market 2021、南青山
NEW Gallery's Picks for the Month(いちはらアート×ミックス)
Gallery's Picks for the Month(いちはらアート×ミックス)
NEW 冨安由真、アデル・アブデスメッド、磯辺行久 @ いちはらアート×ミックス2020+
冨安由真、アデル・アブデスメッド、磯辺行久 @ いちはらアート×ミックス2020+
NEW 企画展「Survival Nature」@ 銀座 蔦屋書店
企画展「Survival Nature」@ 銀座 蔦屋書店
NEW 大巻伸嗣 : Contemporary Art Exhibition「崖と階段」、横浜
大巻伸嗣 : Contemporary Art Exhibition「崖と階段」、横浜
NEW 康 夏奈、大岩オスカール @ 東京都現代美術館
康 夏奈、大岩オスカール @ 東京都現代美術館
NEW Gallery's Picks for the Month (猿楽祭特集)
Gallery's Picks for the Month (猿楽祭特集)
NEW 【奥能登国際芸術祭2020+】いち押し4作家の作品紹介記事をアップしました
【奥能登国際芸術祭2020+】いち押し4作家の作品紹介記事をアップしました
NEW [インタビュー] 金氏徹平:S.F.(Smoke and Fog)
[インタビュー] 金氏徹平:S.F.(Smoke and Fog)
NEW 金氏徹平@エルミタージュ美術館、ロシア
金氏徹平@エルミタージュ美術館、ロシア
NEW 【藤堂 ✕ Kuon】 NewYork Fashion weekでコラボしました。
【藤堂 ✕ Kuon】 NewYork Fashion weekでコラボしました。
NEW いよいよ開幕!奥能登国際芸術祭2020+
いよいよ開幕!奥能登国際芸術祭2020+
NEW 金氏徹平:展示情報 in 東京
金氏徹平:展示情報 in 東京
NEW 河口龍夫、2021年夏:《関係-黒板の教室》リニューアル
河口龍夫、2021年夏:《関係-黒板の教室》リニューアル
NEW 金氏徹平 @ 日本橋高島屋、東京
金氏徹平 @ 日本橋高島屋、東京
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW 今年の越後妻有(中谷ミチコ・河口龍夫・安野太郎)
今年の越後妻有(中谷ミチコ・河口龍夫・安野太郎)
NEW 大岩オスカール:旅人生はつづく(東京都現代美術館での展示から
大岩オスカール:旅人生はつづく(東京都現代美術館での展示から
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW Artists' Breath―コロナ禍の中、アーティストはいま @ 市原湖畔美術館、千葉
Artists' Breath―コロナ禍の中、アーティストはいま @ 市原湖畔美術館、千葉
NEW 河口龍夫 @ 慶應義塾大学アート・センター、東京
河口龍夫 @ 慶應義塾大学アート・センター、東京
NEW 河口龍夫 @ 弘前れんが倉庫美術館、青森
河口龍夫 @ 弘前れんが倉庫美術館、青森
NEW 椛田ちひろ 公開制作 @ 府中市美術館、東京
椛田ちひろ 公開制作 @ 府中市美術館、東京
NEW 金氏徹平 @ 武蔵野美術大学、東京
金氏徹平 @ 武蔵野美術大学、東京
NEW 大岩オスカール:オンライン美術展
大岩オスカール:オンライン美術展 "Beyond the Lines"
NEW 磯辺行久@ポンピドー・メッス「膨らむ建築展」
磯辺行久@ポンピドー・メッス「膨らむ建築展」
NEW 田中信太郎 : STEPS AHEAD @ アーティゾン美術館
田中信太郎 : STEPS AHEAD @ アーティゾン美術館
NEW アートフェア東京2021
アートフェア東京2021
NEW 田中信太郎 @ アーティゾン美術館、東京
田中信太郎 @ アーティゾン美術館、東京
NEW 金氏徹平『消しゴム山』東京・オンライン公演
金氏徹平『消しゴム山』東京・オンライン公演
NEW [次回開催予定の展覧会 2] 大岩オスカール: 隔離生活
[次回開催予定の展覧会 2] 大岩オスカール: 隔離生活
NEW アートブック/アートグッズ@BankART KAIKO、横浜
アートブック/アートグッズ@BankART KAIKO、横浜
NEW 金氏徹平:展覧会情報2020秋
金氏徹平:展覧会情報2020秋
NEW 【10月9日】Art Front Selection 2020 autumn 展示替えにともなう一時休廊のお知らせ
【10月9日】Art Front Selection 2020 autumn 展示替えにともなう一時休廊のお知らせ
NEW Art Front Selection 2020 autumn 猿楽祭特別イベント
Art Front Selection 2020 autumn 猿楽祭特別イベント
NEW 椛田ちひろ @ 府中市美術館、東京
椛田ちひろ @ 府中市美術館、東京
NEW 川俣 正 @ BankART、横浜
川俣 正 @ BankART、横浜
NEW 大巻伸嗣@クアンドゥ美術館、台湾
大巻伸嗣@クアンドゥ美術館、台湾
NEW 椛田ちひろ、小野耕石、阪本トクロウ @ 代官山ヒルサイドフォーラム
椛田ちひろ、小野耕石、阪本トクロウ @ 代官山ヒルサイドフォーラム
NEW Art Fair: artTNZ in Tokyo
Art Fair: artTNZ in Tokyo
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW 金氏徹平 @ ヨコトリ2020 !
金氏徹平 @ ヨコトリ2020 !
NEW 田中信太郎 @ 市原湖畔美術館
田中信太郎 @ 市原湖畔美術館
NEW 作品解説:藤堂「筑豊ボタ」
作品解説:藤堂「筑豊ボタ」
NEW 藤堂 @ LOKO GALLERY、代官山
藤堂 @ LOKO GALLERY、代官山
NEW 藤堂 @ NADiff Window Gallery、恵比寿
藤堂 @ NADiff Window Gallery、恵比寿
NEW DAIKANYAMA T-SITE anjin café特別展:礒﨑真理子--なりものたちの三原色
DAIKANYAMA T-SITE anjin café特別展:礒﨑真理子--なりものたちの三原色
NEW 磯辺行久「ドローイングの可能性」@東京都現代美術館
磯辺行久「ドローイングの可能性」@東京都現代美術館
NEW 磯辺行久「もつれるものたち」@東京都現代美術館
磯辺行久「もつれるものたち」@東京都現代美術館
NEW [column]東京都現代美術館・KADIST共同企画展「もつれるものたち」展と磯辺行久《不確かな風向》
[column]東京都現代美術館・KADIST共同企画展「もつれるものたち」展と磯辺行久《不確かな風向》
NEW 旅に出よう!NY発大岩オスカールのデジタルドローイング日誌
旅に出よう!NY発大岩オスカールのデジタルドローイング日誌
NEW 金氏徹平@金沢21世紀美術館
金氏徹平@金沢21世紀美術館
NEW 川俣正 @ 銀座SHISEIDO THE STORE
川俣正 @ 銀座SHISEIDO THE STORE
NEW 大巻伸嗣 : 展覧会情報
大巻伸嗣 : 展覧会情報
NEW 川俣正@代官山ヒルサイドテラス
川俣正@代官山ヒルサイドテラス
NEW 河口龍夫@清津倉庫美術館、新潟
河口龍夫@清津倉庫美術館、新潟
NEW  瀬戸内国際芸術祭2019:ひろがる秋!
瀬戸内国際芸術祭2019:ひろがる秋!
NEW 【会期延長決定】DAIKANYAMA T-SITE anjin café 瀬戸内国際芸術祭 連動展
【会期延長決定】DAIKANYAMA T-SITE anjin café 瀬戸内国際芸術祭 連動展
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW  瀬戸内国際芸術祭2019:あつまる夏!
瀬戸内国際芸術祭2019:あつまる夏!
NEW DAIKANYAMA T-SITE anjin caféにて瀬戸内国際芸術祭 連動展 開催
DAIKANYAMA T-SITE anjin caféにて瀬戸内国際芸術祭 連動展 開催
NEW 大岩オスカール@金沢21世紀美術館
大岩オスカール@金沢21世紀美術館
NEW 川俣正、磯辺行久、大岩オスカール、金氏徹平@東京都現代美術館
川俣正、磯辺行久、大岩オスカール、金氏徹平@東京都現代美術館
NEW  大巻伸嗣:時間/彫刻‐時をかけるかたち‐
大巻伸嗣:時間/彫刻‐時をかけるかたち‐
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW 河口龍夫 作品紹介03 : 「関係 ‐ 種子・農具」展、1996
河口龍夫 作品紹介03 : 「関係 ‐ 種子・農具」展、1996
NEW 河口龍夫 作品紹介02 : 「種子の周囲に」展、1994
河口龍夫 作品紹介02 : 「種子の周囲に」展、1994
NEW 河口龍夫 作品紹介01 : 「大地と水と植物」展 、2003
河口龍夫 作品紹介01 : 「大地と水と植物」展 、2003
NEW 大巻伸嗣 in YOKOHAMA DANCE COLLECTION 2019
大巻伸嗣 in YOKOHAMA DANCE COLLECTION 2019
NEW 元田久治、大岩オスカール @ 松濤美術館、渋谷
元田久治、大岩オスカール @ 松濤美術館、渋谷
NEW 大巻伸嗣個展『SUIKYO』in 水郷ひた芸術文化祭2018、大分
大巻伸嗣個展『SUIKYO』in 水郷ひた芸術文化祭2018、大分
NEW Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
NEW 川俣正:変容する家 in 東アジア文化都市2018金沢
川俣正:変容する家 in 東アジア文化都市2018金沢
NEW [大地の芸術祭2018] 清津SoKo美術館、磯辺行久新作《清津川はかつてここを流れていた》解説をアップしました。
[大地の芸術祭2018] 清津SoKo美術館、磯辺行久新作《清津川はかつてここを流れていた》解説をアップしました。
NEW 作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
NEW [大地の芸術祭2018] 清津SoKo美術館、磯辺行久新作《フローティング・スカルプチャー 2018》解説をアップしました。
[大地の芸術祭2018] 清津SoKo美術館、磯辺行久新作《フローティング・スカルプチャー 2018》解説をアップしました。
NEW Summer Fictionに寄せて - 金氏徹平インタビュー
Summer Fictionに寄せて - 金氏徹平インタビュー
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW 磯辺行久 @ 越後妻有清津倉庫美術館
磯辺行久 @ 越後妻有清津倉庫美術館
NEW 大巻伸嗣 :「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 in フランス、パリ
大巻伸嗣 :「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 in フランス、パリ
NEW 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW 代官山T-SITE Anjinにて特別展示「さくらさく」展
代官山T-SITE Anjinにて特別展示「さくらさく」展
NEW 大巻伸嗣個展 @ちひろ美術館
大巻伸嗣個展 @ちひろ美術館
NEW 川俣正 取扱い作品解説:「Frauenbad」 をアップしました
川俣正 取扱い作品解説:「Frauenbad」 をアップしました
NEW 大巻伸嗣 in TOKYO数寄フェス2017
大巻伸嗣 in TOKYO数寄フェス2017
NEW [磯辺行久] 清津倉庫美術館がリニューアルオープン!!
[磯辺行久] 清津倉庫美術館がリニューアルオープン!!
NEW 川俣正 作品紹介~知られざるベルギーのベギンホフ
川俣正 作品紹介~知られざるベルギーのベギンホフ
NEW 川俣正 作品コラムをアップしました:アメリカにおける初期プロジェクト作品
川俣正 作品コラムをアップしました:アメリカにおける初期プロジェクト作品
NEW 「工事中」再開 ルーフトッププランとコールマイン田川 (展示作品紹介)
「工事中」再開 ルーフトッププランとコールマイン田川 (展示作品紹介)
NEW 川俣正 - 「 工事中 」 再開 レポートをアップしました
川俣正 - 「 工事中 」 再開 レポートをアップしました
NEW 代官山蔦屋書店にて奥能登国際芸術祭特別展示
代官山蔦屋書店にて奥能登国際芸術祭特別展示
NEW 藤堂「2Dプリンターズ」に出展、栃木県立美術館
藤堂「2Dプリンターズ」に出展、栃木県立美術館
NEW 大巻伸嗣、「Memorial Rebirth」をHarbor City summer Public Art Projectに出展 @ Victoria Harbor, 香港
大巻伸嗣、「Memorial Rebirth」をHarbor City summer Public Art Projectに出展 @ Victoria Harbor, 香港
NEW 清津倉庫美術館「川俣正-Crossroads」展 夏会期オープン
清津倉庫美術館「川俣正-Crossroads」展 夏会期オープン
NEW 大巻伸嗣、アルフレド&イザベル・アキリザン 「 Hello, City !」に出展、テジョン、韓国
大巻伸嗣、アルフレド&イザベル・アキリザン 「 Hello, City !」に出展、テジョン、韓国
NEW 北アルプス国際芸術祭スタート!大岩オスカール「夢の部屋」も完成
北アルプス国際芸術祭スタート!大岩オスカール「夢の部屋」も完成
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW KAAT EXHIBITION 2017@ 神奈川芸術劇場に藤堂、田中望、角文平が参加します。
KAAT EXHIBITION 2017@ 神奈川芸術劇場に藤堂、田中望、角文平が参加します。
NEW 2017 企画展「川俣正 Crossroads」@清津倉庫美術館
2017 企画展「川俣正 Crossroads」@清津倉庫美術館
NEW 大巻伸嗣個展@YCC横浜創造都市センター
大巻伸嗣個展@YCC横浜創造都市センター
NEW 大巻伸嗣がタカシマヤ文化基金受賞
大巻伸嗣がタカシマヤ文化基金受賞
NEW 大巻伸嗣@代官山蔦屋書店
大巻伸嗣@代官山蔦屋書店
NEW アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
NEW 大巻伸嗣作品@岐阜県現代陶芸美術館
大巻伸嗣作品@岐阜県現代陶芸美術館
NEW 奥能登国際芸術祭 参加アーティスト一部発表
奥能登国際芸術祭 参加アーティスト一部発表
NEW 大巻伸嗣 : 《Echoes Infinity》の立ち入り解禁 / あいちトリエンナーレ
大巻伸嗣 : 《Echoes Infinity》の立ち入り解禁 / あいちトリエンナーレ
NEW 鬼太鼓座with 清津峡樽ばやし保存会イベント : 「つらなるかたち」展 秋会期オープン
鬼太鼓座with 清津峡樽ばやし保存会イベント : 「つらなるかたち」展 秋会期オープン
NEW 大巻伸嗣トーク決定
大巻伸嗣トーク決定
NEW 明日開幕「古都祝奈良」キムスージャの新作も完成
明日開幕「古都祝奈良」キムスージャの新作も完成
NEW 川俣正の新作完成(奈良)
川俣正の新作完成(奈良)
NEW 清津倉庫美術館「つらなるかたち」展 夏会期オープン
清津倉庫美術館「つらなるかたち」展 夏会期オープン
NEW 「どうしてみんな、花が好き?」
「どうしてみんな、花が好き?」
NEW 角文平が新作を出品中  「瀬戸内国際芸術祭」特別展示@Anjin
角文平が新作を出品中 「瀬戸内国際芸術祭」特別展示@Anjin
NEW アルフレド&イザベル・アキリザン オーディエンス賞受賞
アルフレド&イザベル・アキリザン オーディエンス賞受賞
NEW 大巻伸嗣の新シリーズ
大巻伸嗣の新シリーズ
NEW 大巻伸嗣「くろい家」@北千住
大巻伸嗣「くろい家」@北千住
NEW 清津倉庫美術館
清津倉庫美術館
NEW 瀬戸内国際芸術祭2016
瀬戸内国際芸術祭2016
NEW 蔡國強「船をつくる」 スタート
蔡國強「船をつくる」 スタート
NEW アートフェア
アートフェア
NEW 藤堂 展 at 蔦屋書店  Anjin
藤堂 展 at 蔦屋書店 Anjin
NEW 大巻伸嗣 個展 パリ    エルメス  セーブル店
大巻伸嗣 個展 パリ  エルメス セーブル店
NEW 大巻伸嗣 : 金沢21世紀美術館 コレクション展1  あなたが物語と出会う場所
大巻伸嗣 : 金沢21世紀美術館 コレクション展1 あなたが物語と出会う場所
NEW 大地の芸術祭 リポート
大地の芸術祭 リポート
NEW 椛田ちひろ 個展  - Following the Shadow
椛田ちひろ 個展  - Following the Shadow
NEW 大巻伸嗣: 森美術館 - シンプルなかたち:美はどこからくるのか
大巻伸嗣: 森美術館 - シンプルなかたち:美はどこからくるのか
NEW 椛田ちひろ 「 単位展  - あれくらい それくらい どれくらい?」に参加
椛田ちひろ 「 単位展 - あれくらい それくらい どれくらい?」に参加
NEW 大巻伸嗣 「TARO賞の作家Ⅱ」 参加
大巻伸嗣 「TARO賞の作家Ⅱ」 参加
NEW 大岩オスカール FIFA公式アートプリント
大岩オスカール FIFA公式アートプリント
NEW 礒﨑真理子展 Anjin
礒﨑真理子展 Anjin
NEW 礒﨑真理子展
礒﨑真理子展
NEW 大巻伸嗣 越後妻有里山現代美術館キナーレ 企画展参加
大巻伸嗣 越後妻有里山現代美術館キナーレ 企画展参加
NEW ヒカリエ アートフェア
ヒカリエ アートフェア
NEW 大巻伸嗣 at 栗林公園
大巻伸嗣 at 栗林公園
NEW 椛田ちひろ-影をおりたたむ
椛田ちひろ-影をおりたたむ
NEW 磯辺行久 ― その表現の源泉
磯辺行久 ― その表現の源泉
NEW 大巻伸嗣 at 栗林公園
大巻伸嗣 at 栗林公園
NEW 大巻 伸嗣 個展 at Art Front Gallery
大巻 伸嗣 個展 at Art Front Gallery
NEW 大巻 伸嗣 個展 at ヒカリエ
大巻 伸嗣 個展 at ヒカリエ
NEW アートステージ・シンガポール 2013
アートステージ・シンガポール 2013
NEW 椛田ちひろワークショップ
椛田ちひろワークショップ
NEW いちはらアート作品案募集、現地見学会参加者受付中
いちはらアート作品案募集、現地見学会参加者受付中
NEW 渋谷ヒカリエ
渋谷ヒカリエ
NEW 大岩オスカール
大岩オスカール
NEW 椛田ちひろ
椛田ちひろ
NEW 大地の芸術祭
大地の芸術祭
NEW 大岩オスカール個展
大岩オスカール個展
NEW 椛田ちひろ × 椛田有里展情報
椛田ちひろ × 椛田有里展情報
NEW 大巻伸嗣展示情報
大巻伸嗣展示情報
NEW 椛田ちひろ、竹中美幸
椛田ちひろ、竹中美幸
NEW GW中の展覧会
GW中の展覧会
NEW 大巻伸嗣個展「存在の証明」
大巻伸嗣個展「存在の証明」
NEW VOCA展 2012
VOCA展 2012
NEW 大岩オスカール等参加
大岩オスカール等参加
NEW 大巻伸嗣 作品情報掲載
大巻伸嗣 作品情報掲載
NEW 大巻伸嗣 トークイベント
大巻伸嗣 トークイベント
NEW 10/9, 10大巻伸嗣特別展
10/9, 10大巻伸嗣特別展
NEW 椛田ちひろ展掲載- BT 美術手帖8月号
椛田ちひろ展掲載- BT 美術手帖8月号
NEW 椛田ちひろ - 目をあけたまま閉じる
椛田ちひろ - 目をあけたまま閉じる
NEW 大岩オスカール参加 昭和40年会 ウィー・アー・ボーイズ!
大岩オスカール参加 昭和40年会 ウィー・アー・ボーイズ!
NEW 藤堂良門展 -7000 Basalt
藤堂良門展 -7000 Basalt
NEW 椛田ちひろ 個展開催
椛田ちひろ 個展開催
NEW 椛田ちひろ:MOTアニュアル参加
椛田ちひろ:MOTアニュアル参加
NEW アートフェア ULTRA003
アートフェア ULTRA003
NEW 椛田ちひろ/椛田有理 "箱庭と黒い森:Simulacra and Blind Illusion"
椛田ちひろ/椛田有理 "箱庭と黒い森:Simulacra and Blind Illusion"
NEW DOMANI・明日展2009 浅見貴子・伊庭靖子・磯崎真理子: 
DOMANI・明日展2009 浅見貴子・伊庭靖子・磯崎真理子: 
NEW シリーズ3: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
シリーズ3: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
NEW シリーズ2: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
シリーズ2: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
NEW 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち

アートフロントギャラリーでの展覧会

NEW 企画展示:Sen
企画展示:Sen
NEW Art Front Selection 2022 summer
Art Front Selection 2022 summer
NEW 金氏徹平:S.F.(Smoke and Fog)
金氏徹平:S.F.(Smoke and Fog)
NEW Art Front Selection 2021 spring
Art Front Selection 2021 spring
NEW 大岩オスカール: 隔離生活
大岩オスカール: 隔離生活
NEW Art Front Selection 2020 autumn
Art Front Selection 2020 autumn
NEW 市原湖畔美術館 関連企画 田中信太郎 作品展
市原湖畔美術館 関連企画 田中信太郎 作品展
NEW 藤堂 個展:筑豊ボタ
藤堂 個展:筑豊ボタ
NEW 特別展示
特別展示
NEW 河口龍夫 個展 : 関係―中原佑介、あるいは創造としての批評
河口龍夫 個展 : 関係―中原佑介、あるいは創造としての批評
NEW 金氏徹平 - Summer Fiction
金氏徹平 - Summer Fiction
NEW 浅見貴子 特別展 / 新作展
浅見貴子 特別展 / 新作展
NEW 椛田ちひろ - 見知らぬ惑星
椛田ちひろ - 見知らぬ惑星
NEW 川俣正 - 「 工事中 」 再開
川俣正 - 「 工事中 」 再開
NEW 藤 堂  - 瓦 礫
藤 堂 - 瓦 礫
NEW 大巻 伸嗣 - Liminal -
大巻 伸嗣 - Liminal -
NEW コレクション展-椛田ちひろ
コレクション展-椛田ちひろ
NEW 大岩オスカール - 世界は光に満ちている
大岩オスカール - 世界は光に満ちている
NEW 椛田ちひろ 個展 - Following the Shadow
椛田ちひろ 個展 - Following the Shadow
NEW 礒﨑真理子展
礒﨑真理子展
NEW 椛田ちひろ -影をおりたたむ-
椛田ちひろ -影をおりたたむ-
NEW 磯辺 行久 -その表現の源泉
磯辺 行久 -その表現の源泉
NEW Forest Green, Ocean Blue, Sun Shining
Forest Green, Ocean Blue, Sun Shining
NEW 大巻伸嗣 : constellation - traces in memories - (代官山アートフロントギャラリーにて、2/22~3/10)
大巻伸嗣 : constellation - traces in memories - (代官山アートフロントギャラリーにて、2/22~3/10)
NEW 大巻伸嗣 - More Light (渋谷ヒカリエにて、2/6~2/18)
大巻伸嗣 - More Light (渋谷ヒカリエにて、2/6~2/18)
NEW 大岩オスカール - Traveling Light
大岩オスカール - Traveling Light
NEW 椛田ちひろ - 世界は鏡を通過する
椛田ちひろ - 世界は鏡を通過する
NEW ギャラリーセレクション展(GW 5/2-6のみ)
ギャラリーセレクション展(GW 5/2-6のみ)
NEW 椛田ちひろ - 目をあけたまま閉じる
椛田ちひろ - 目をあけたまま閉じる
NEW 藤堂良門 展 - 7000 Basalt
藤堂良門 展 - 7000 Basalt
NEW 椛田ちひろ/椛田有理 -箱庭と黒い森:Simulacra and Blind Illusion-
椛田ちひろ/椛田有理 -箱庭と黒い森:Simulacra and Blind Illusion-
NEW シリーズ3: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
シリーズ3: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
NEW シリーズ2: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
シリーズ2: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
NEW 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち

トップに戻る