プロジェクトProject

Gallery's Picks for the Month (7月)
≪Presence≫ 2021 / 1300x1620x30 / 和紙、岩絵具、墨

  • Gallery's Picks for the Month (7月)

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

Gallery's Picks for the Month (7月)

[ギャラリーのピックアップ]

今月は注目されている日本画の作品をご紹介します。
6月25日から展覧会を始める若手の春原直人から、アートフロントギャラリーとの付き合いが長い作家までアートフロントのギャラリストがお勧めの作品です。ぜひ楽しんでください。
作品のお問い合わせは contact@artfrontgallery.com もしくは03-3476-4868(担当:庄司・坪井)まで。


春原 直人

≪Presence≫ 2021 / 1300 x 1620 x 30mm / 和紙、岩絵具、墨

春原直人は東北芸術工科大学で学び、登山をしながら描いたスケッチを基に主に山を描いてきました。本年はVOCA展2021に続き日経日本画大賞展に入選し、その身体的感覚や体験の映し出された作風が注目を集めています。
今回の個展では、登山の過程で得られる断片、自然に内包されるフラグメンツを描くことを主眼に、自らが移動した痕跡を3D立体でも見せながら、日本画の領域を広げつつ、鑑賞されることをめざします。山を登る人には山の姿はみえず、様々な石や土が見えてきます。山を自分で登って描いている春原だからこそ描ける山の破片ではないかと思います。
その中でもPresenceは春原が今回の個展のために描いた作品で、特にギャラリーに入った瞬間、躍動的なストロークから出てくる圧に驚く作品です。一見すると偶然性に重点を置いたアクションペインティングの様に見られがちですが、実際には、山登りの際に書いたスケッチや印象をもとに作られた計画的な構図と若い作家の身体性が生み出す筆の流れの躍動感によるハイブリッドな画面構成となっており山に登りそれを表現するという作家の意図が表れています。ぜひ作家による山とのかかわりの破片たちをみなさまで想像しながら楽しんでください。


鴻崎 正武

≪MUGEN -Tree of life-≫ 2020 / 2400 x 1700mm / 木製パネル、麻紙、箔、岩絵具、アクリル

鴻崎正武は平面上に胡粉で盛り上げた支持体をもとに金銀箔の雲を散らし、雲間に点在するキメラ風の動植物や未来の乗り物、黙示録に出てくるような異界の生物や事物が現れ、画面を埋め尽くすという作品を描きます。"MUGEN -Tree of life-"は去年、鴻崎が個展のために絵描いた作品で縦に3つのパネルで構成されており、真ん中のパネルから過去、現在そして、未来の生命が時代を超えて生まれて共感するような作品です。鴻崎自身にとって掛け合わせ(キメラ)のイメージの中で最も象徴的だった「生命の樹」をモチーフにした作品でもあり今年の日経日本画大賞展に入選した作品です。


阪本 トクロウ

≪呼吸(電線)≫ 2012 / 1400 x 1400 mm / 高知麻紙、アクリル

時には余白を大きくとり、空や山、道路、送電線、信号機、公園の遊具といった風景を切り取り、人間の不在を強く意識させる阪本トクロウ。この作品は今年練馬区立美術館の展覧会「電線絵画展-小林清親から山口晃まで-」に出展された“電線”です。どの作品にも電線や電柱が描かれていたユニークな展覧会の中でもコンテンポラリーアートとして最後の閉めになったこの作品を記憶している人は多いと思います。
この作品を含め、不在を描くことで存在を示す阪本の作品にご興味がある方は是非アートフロントギャラリーまでお問い合わせください。


田中 望

≪日を知る≫ 2017 / 606x455 mm / パネル、麻布、胡粉、水干、岩絵具、墨、箔

2014年にVOCA展で大賞を取った田中望は、フィールドワークなどを数多く行いその成果をもとに絵画的に表現する作家です。その絵には擬人化されたウサギが画面中に配されて、地方での伝統的な暮らしの様子が描かれています。今回紹介する作品のタイトル、“日を知る“というのは、暦と火の技術を知っているという意味だと作家は言います。先祖代々伝わるこれらの技術は、彼女が以前、山形でみた焼畑の風景に重なり、この作品の背景になりました。山形の庄内地域では月山信仰と関係から、ウサギは馴染みぶかい動物です。あの世の世界を象徴する月山の神様の使者であり、かつ、あの世とこの世の媒介者のような存在と考えられています。現代まで、山焼き(焼き畑)をつづけている人々の様子をウサギを通して描くことで、この行動が、先祖(あの世)とつながりであることを表現した作品になります。


浅見 貴子


≪松図1401≫ 2014 / 2000 x 2000 mm / 墨、胡粉、顔料、岩絵具、雲肌麻紙、パネル

日経日本画大賞展の大賞をとった先輩としてアートフロントギャラリーの日本画を先頭で若手に道を開いてくれた浅見貴子の作品です。こちらの作品は松の木で梅や竹、桜、花蘇芳と共に作家が好んで描いている木です。何度も繰り返しスケッチをして木の構造を把握したら画面に描き出すといいます。和紙の裏側に樹木の骨格を描き写した後に、樹木の葉などを墨の点々によって重ねていきます。一度おかれた墨の痕跡は消せず、時折おもての様子を確認しながら点々を重ねていきます。































関連ニュース

NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW 春原直人 @ GINZA SIX、東京
春原直人 @ GINZA SIX、東京
NEW 鴻崎正武、春原直人:日経日本画大賞展 @ 上野の森美術館
鴻崎正武、春原直人:日経日本画大賞展 @ 上野の森美術館
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW 春原直人@ ギャラリー82、長野
春原直人@ ギャラリー82、長野
NEW 春原直人:VOCA展 @ 上野の森美術館
春原直人:VOCA展 @ 上野の森美術館
NEW アートフェア東京2021
アートフェア東京2021
NEW [再び!] 浅見貴子 @ 中村屋サロン美術館、新宿
[再び!] 浅見貴子 @ 中村屋サロン美術館、新宿
NEW 阪本トクロウ、久野彩子 @ 練馬区立美術館
阪本トクロウ、久野彩子 @ 練馬区立美術館
NEW 春原直人 @ 新宿高島屋
春原直人 @ 新宿高島屋
NEW アートブック/アートグッズ@BankART KAIKO、横浜
アートブック/アートグッズ@BankART KAIKO、横浜
NEW 阪本トクロウ|デイリーライブス展 @武蔵野市立吉祥寺美術館
阪本トクロウ|デイリーライブス展 @武蔵野市立吉祥寺美術館
NEW 【10月9日】Art Front Selection 2020 autumn 展示替えにともなう一時休廊のお知らせ
【10月9日】Art Front Selection 2020 autumn 展示替えにともなう一時休廊のお知らせ
NEW Art Front Selection 2020 autumn 猿楽祭特別イベント
Art Front Selection 2020 autumn 猿楽祭特別イベント
NEW 田中望、春原直人:ひじおりの灯2020、山形
田中望、春原直人:ひじおりの灯2020、山形
NEW 椛田ちひろ、小野耕石、阪本トクロウ @ 代官山ヒルサイドフォーラム
椛田ちひろ、小野耕石、阪本トクロウ @ 代官山ヒルサイドフォーラム
NEW 春原直人@STUDIO CORE'LA、山形
春原直人@STUDIO CORE'LA、山形
NEW 田中望 @ 明治神宮、東京
田中望 @ 明治神宮、東京
NEW 浅見貴子@東京国立近代美術館、期間限定公開!
浅見貴子@東京国立近代美術館、期間限定公開!
NEW 浅見貴子展@中村屋サロン美術館、2021!
浅見貴子展@中村屋サロン美術館、2021!
NEW 浅見貴子@新宿中村屋サロン美術館
浅見貴子@新宿中村屋サロン美術館
NEW 春原直人@東京都美術館
春原直人@東京都美術館
NEW 浅見貴子@佐野市立吉澤記念美術館、栃木
浅見貴子@佐野市立吉澤記念美術館、栃木
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW 浅見貴子@群馬県立館林美術館
浅見貴子@群馬県立館林美術館
NEW 浅見貴子@香川県立東山魁夷せとうち美術館
浅見貴子@香川県立東山魁夷せとうち美術館
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW 春原直人 展によせて:日本画家 三瀬夏之介氏コメント
春原直人 展によせて:日本画家 三瀬夏之介氏コメント
NEW 田中望「アートみやぎ 2019」@宮城県美術館
田中望「アートみやぎ 2019」@宮城県美術館
NEW 浅見貴子 個展 @ 川口アトリア、埼玉
浅見貴子 個展 @ 川口アトリア、埼玉
NEW Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
NEW 浅見貴子 日経日本画大賞展 大賞受賞
浅見貴子 日経日本画大賞展 大賞受賞
NEW 代官山T-SITE Anjinにて特別展示「さくらさく」展
代官山T-SITE Anjinにて特別展示「さくらさく」展
NEW 田中望、越後妻有の冬の芸術祭「SNOWART」に参加 @まつだい郷土資料館
田中望、越後妻有の冬の芸術祭「SNOWART」に参加 @まつだい郷土資料館
NEW 田中望展作品解説をアップしました
田中望展作品解説をアップしました
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW KAAT EXHIBITION 2017@ 神奈川芸術劇場に藤堂、田中望、角文平が参加します。
KAAT EXHIBITION 2017@ 神奈川芸術劇場に藤堂、田中望、角文平が参加します。
NEW アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
NEW 新作情報:浅見貴子
新作情報:浅見貴子
NEW 明日開幕「古都祝奈良」キムスージャの新作も完成
明日開幕「古都祝奈良」キムスージャの新作も完成
NEW 「どうしてみんな、花が好き?」
「どうしてみんな、花が好き?」
NEW 田中望の新作 at Anjin
田中望の新作 at Anjin
NEW 大原美術館展 浅見、北城 参加
大原美術館展 浅見、北城 参加
NEW 大地の芸術祭 リポート
大地の芸術祭 リポート
NEW 浅見貴子 -  光合成
浅見貴子 -  光合成
NEW 阪本トクロウ個展 - 周縁
阪本トクロウ個展 - 周縁
NEW 田中望 個展 - ものおくり
田中望 個展 - ものおくり
NEW VOCA大賞 田中望
VOCA大賞 田中望
NEW 浅見貴子MOA岡田茂吉賞
浅見貴子MOA岡田茂吉賞
NEW 広重の旅-日常の中の遠い場所
広重の旅-日常の中の遠い場所
NEW 阪本トクロウ - 遠景
阪本トクロウ - 遠景
NEW 浅見貴子 日経日本画大賞展
浅見貴子 日経日本画大賞展
NEW 浅見貴子、北城貴子ら参加  大原美術館コレクションテーマ展
浅見貴子、北城貴子ら参加  大原美術館コレクションテーマ展
NEW 新緑とともに<絵画散歩>
新緑とともに<絵画散歩>
NEW 浅見貴子展 -光合成-
浅見貴子展 -光合成-
NEW 阪本トクロウ "けだるき一日生きるだけ"
阪本トクロウ "けだるき一日生きるだけ"
NEW 茨城県天心記五浦美術館「いのちのかがやき-花鳥画の現在」展
茨城県天心記五浦美術館「いのちのかがやき-花鳥画の現在」展
NEW 大原美術館 ARKO
大原美術館 ARKO
NEW 「和の華やぎ」展
「和の華やぎ」展
NEW DOMANI・明日展2009 浅見貴子・伊庭靖子・磯崎真理子: 
DOMANI・明日展2009 浅見貴子・伊庭靖子・磯崎真理子: 
NEW 韓国のアートフェアに参加
韓国のアートフェアに参加
NEW Young Art Taipei
Young Art Taipei

トップに戻る