プロジェクトProject

Gallery's Picks for the Month(アートフェア Tokyo Gendai )

  • Gallery's Picks for the Month(アートフェア Tokyo Gendai )

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

Gallery's Picks for the Month(アートフェア Tokyo Gendai )

ギャラリー

2023年7月7日(金)~7月9日(日)*7月6日(木)はVIPプレビュー

アートフロントギャラリーは、2023年7月7日〜9日(VIP 7月6日)にパシフィコ横浜にて開催されるアートフェアTokyo Gendaiに出展します。

ブースは「E06」著名または歴史的に重要なアーティストやテーマに基づく展示で構成されたセクション「Eda(Branch)」にて作品を展開します。ぜひブースにお越しください。(お問い合わせcontact@artfrontgallery.com

<出品作家>
川俣正、原田郁、他

日程 2023年7月7日(金)~7月9日(日)*7月6日(木)はVIPプレビュー
会場 横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜) 〒220-0012神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
ブース E06(アートフロントギャラリー)
ウェブサイト
https://tokyogendai.com
関連 川俣正インタビュー(2023.06.29)
https://qr.paps.jp/KfqL0

展示テーマ:現代におけるリアリティとは何か?

今回、アートフロントギャラリーのブースでは、80年代から世界で活躍する日本を代表する現代美術家 川俣正 と、コンピューターグラフィックスをモチーフに絵画作品を作る83年生まれの作家 原田郁 、二人の作品を中心に展示を構成します。

この2人の作品を同時に見せることで、時代による「存在・リアリティ」の在り方の違いをあぶりだす展示にすると同時に、同じ日本(アジア)において各時代に現れた2人のパイオニアの重要性を問いかけます。

特に原田にとっては、約15年ほど前からコンピューターグラフィックスを用いた絵画制作を行うという先駆的な表現の重要な立ち位置を、より多くの世界の人々に知っていただく貴重な機会となることでしょう。


川俣正 Tadashi Kawamata

川俣1.jpg川俣正はドクメンタやベニスビエンナーレにも参加した1980年代から現在に至るまで最前線で活躍する日本人作家のひとりです。

1984年にアートフロントがギャラリーを始めた直後に、川俣は我々と初めての個展を開催しました。”工事中”と題されたその展示は、当時代官山にオープンして間もない最先端の住居とお店の複合施設ヒルサイドテラスを木材で取り囲むというものでした。その姿は、ギャラリーやショップの営業時間も関係なしに、まるで工事現場のように真新しい建物を取り囲んでしまいました。当時その姿は、アートとしても誰もなしえたことがなく、あまりにも前衛的過ぎ、ゆえにその作品は周囲の人々の理解をえることができず、開始からわずか2週間で撤去を余儀なくされました。しかしこれは皮肉にも、ある週刊誌の報道によって川俣の作品に、アートの新しい可能性として注目が集まった直後のことでした。

その後、アートフロントでは2017年に川俣が当時(1984年)のリベンジとして、“工事中-再開”という展示を開催。この時には、川俣は世界中のあらゆるプロジェクトで名を馳せており、一部公道への張り出しの安全性を行政から指摘はされたものの大きな混乱はなく地域住民にも積極的に受け入れられました。

a3eee7a8818907a944defa5236a0461dc65dbd0d-thumb-766x511-5433.jpg川俣正 - 「工事中」、1984、展示風景


川俣正 - 「 工事中 」 再開、2017、記録映像

Tokyo Gendai 出品作品:《Site Plan #B4》1994 / ボール紙、バルサ、アルミニウム、アクリル / 510x720mm

川俣の仕事は、今、目の前で起こることそのこと自体がリアリティです。川俣はワーキングプログレスという、制作行為自体が作品であるという概念を初めてアートとして考えた作家のひとりと言えます。目の前で絶えず変化していく物体と、そこに関わる人間の関係性などを含めた変化を目の当たりにすること自体を作品と捉えます。そしてそれは、制作が進行の中で急な変更を余儀なくされたり、頓挫することもすべて作品となり得るのです。ゆえに、川俣の作品は、その過程において生まれたすべての出来事(録音や映像、メモまで)、ドローイングや、模型などの成果物(時にそれは行為の結果の残骸)が作品としてアーカイヴされています。

Tokyo Gendai 出品作品:《Site Plan 44》1997 / 木、ペイント / 530 x 740mm

Tokyo Gendai 出品作品

制作風景 (川俣正のインタビューは こちら


原田郁 Iku Harada

Tokyo Gendai 出品作品:《color trees #001》2023 / キャンバス、アクリル絵の具 / 1120 x 1940mm

原田郁は80年代、家庭用PCが生まれた時代に生を受けました。原田の幼少期にはwindows 95の参入により本格的にPCが家庭に入り始め、原田が大学で学んでいた2000年代にはWindows2000, Apple社のiMACなど本格的に実生活と結びつき始めました。ポリゴン加工のイメージがプレイステーション2などのゲームを通して認知されたのもこのころです。

当時原田は、田舎の山形から上京し絵画を学ぶ中で、周りの学生の描画レベルの高さに驚き、同じことを続けていてはかなわないと悟ったといいます。原田はこういった状況の中で自分だけのオリジナルでかつ、一生続けることができる表現は何かと自問自答しました。日常におけるありとあらゆるものが、歴史の中で描きつくされていると思った原田は「これまで誰も描いてこなかったもの」、「今後も続いていくもの」、「自ら発展させることができるもの」という3つの要素を満たす表現を考えました。その結果、原田が”インナーワールド”と呼ぶコンピューターグラフィックスによる自分だけの仮想世界を作り出すことに到達したのです。

その作風は初期にはその3D化されつつも単純な形態を持つその仮想世界をキャンバスに描き、仮想空間を現実的にフィジカル化させるだけでしたが、作家はこの約20年で実に多くの試みを重ねて、世界にも類をみないかたちの絵画モチーフに発展させました。さらに、仮想現実空間を実体化させるだけでなく、現実世界の空間的モチーフを仮想空間に反映させることで鑑賞者を双方の世界に行ったり来たりさせる作品へと展開させています。おそらく原田は、PCのイメージをモチーフにした作家の中で唯一性を持つパイオニア的存在であり、昨今の日本の主力であるデジタル系アーティストからも一目を置かれる存在ともいえるかもしれません。(NTTコミュニケーションズのICCにおける展示でも、唯一絵描きとしてそのグループ展に立て続けに参加している)

Tokyo Gendai 出品作品:《color trees #002》2023 / キャンバス、アクリル絵の具 / 910X725mm

Tokyo Gendai 出品作品:《color trees #003》2023 / キャンバス、アクリル絵の具 / 910X725mm

Tokyo Gendai 出品作品:《tree house 2023》2023 / キャンバス、アクリル絵の具 / 1940X1620mm

そんな原田にとってのリアリティは、象徴的であり、感覚的です。コンピュータの進化によって現在私たちのリアリティは知覚的にその範囲を拡張されつつあります。世の中ではAR、VRといった方法で視覚は拡張され手では触れることのない、(そういった意味では)実在しない世界へと足を踏み入れ始めています。これまで我々が信じてきたリアルとは何かと改めて問われるような時代に突入しているのかもしれません。

そんな現代の中で、原田は実に巧みに独自の世界観を作り出しています。コンピュータ上に約15年かけて作られ続けた原田のインナーワールドは、概念的に単純化された海に浮かぶ島の形態をとっています。地面は草原をイメージする緑の平面で表され、その上に立つ草木も形を単純な形態をしています。色はコンピュータらしいはっきりした彩度と不透明な面で表現。これらの形や色は現実世界とは全く違うものの我々がそれはなんであるかを理解するのには十分な要素を備えており、作家が描くために切り取った矩形の中に現れる様子は風景であると即座に認識できる形を有しています。

原田はこういった誰にでも伝わりやすい象徴的なイメージで構成された仮想現実を絵に描き、彫刻として作ることで、自身の脳内イメージを作品としてこの世に顕現させています。近年ではこれらにさらに錯視の要素を加え、あること、ないことのリアリティを曖昧なものとし我々に目に見える存在の不確かさを問いかける仕事をしており、表現の幅を広げています。



今回アートフロントギャラリーのブースでは、2人の異なる「リアリティ(存在)」と向き合い表現を続ける作家の作品を展示します。あなたにとっての「リアリティ」は何なのか?ぜひ、ブースにきて作品を体感してみてください。

■Tokyo Gendai
2023年7月7日(金)~7月9日(日)
*7月6日(木)はVIPプレビュー
横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)
https://tokyogendai.com/

関連ニュース

NEW Gallery's Picks for the Month(内房総アートフェス vol.2)
Gallery's Picks for the Month(内房総アートフェス vol.2)
NEW 台北當代(タイペイダンダイ)2024
台北當代(タイペイダンダイ)2024
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW 角文平、冨安由真、東弘一郎、栗山斉、原田郁:百年後芸術祭- 内房総アートフェス-
角文平、冨安由真、東弘一郎、栗山斉、原田郁:百年後芸術祭- 内房総アートフェス-
NEW 川俣正、中谷ミチコ : BankART Life7「UrbanNesting:再び都市に棲む」@横浜
川俣正、中谷ミチコ : BankART Life7「UrbanNesting:再び都市に棲む」@横浜
NEW 【1/12開催決定!!】原田郁x畠中実(ICC)トークイベント
【1/12開催決定!!】原田郁x畠中実(ICC)トークイベント
NEW 冬季休廊のおしらせ
冬季休廊のおしらせ
NEW 【アートフェア】Kiaf SEOUL に参加します!
【アートフェア】Kiaf SEOUL に参加します!
NEW 原田郁 @ Metagallery LaLuna in ソウル
原田郁 @ Metagallery LaLuna in ソウル
NEW 川俣正 @ 六甲ミーツ・アート芸術散歩2023 beyond
川俣正 @ 六甲ミーツ・アート芸術散歩2023 beyond
NEW 川俣正 @ 越後妻有、新潟
川俣正 @ 越後妻有、新潟
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW 川俣正@鹿児島市立美術館
川俣正@鹿児島市立美術館
NEW 川俣正 in 釜山、韓国
川俣正 in 釜山、韓国
NEW 川俣正 個展「Destruction」in 台湾
川俣正 個展「Destruction」in 台湾
NEW アートフェア Tokyo Gendai @ パシフィコ横浜
アートフェア Tokyo Gendai @ パシフィコ横浜
NEW Gallery's Picks for the Month (パークホテル東京企画展示Vol.1)
Gallery's Picks for the Month (パークホテル東京企画展示Vol.1)
NEW 川俣正@八戸市美術館、青森
川俣正@八戸市美術館、青森
NEW Gallery's Picks for the Month(GW注目のアート!)
Gallery's Picks for the Month(GW注目のアート!)
NEW 川俣正 @ 目黒区美術館、東京
川俣正 @ 目黒区美術館、東京
NEW Gallery's Picks for the Month(原田郁)
Gallery's Picks for the Month(原田郁)
NEW 原田郁 : NFT作品 @ オンラインサイト「Art Valley」
原田郁 : NFT作品 @ オンラインサイト「Art Valley」
NEW ART SG (シンガポールのアートフェア)開幕
ART SG (シンガポールのアートフェア)開幕
NEW アジア最大のアートフェア、ART SGに角文平・原田郁が参加
アジア最大のアートフェア、ART SGに角文平・原田郁が参加
NEW 大地の芸術祭2022【開催中~11/13】
大地の芸術祭2022【開催中~11/13】
NEW 原田郁:六本木アートナイト2022
原田郁:六本木アートナイト2022
NEW Gallery's Picks for the Month (川俣正)
Gallery's Picks for the Month (川俣正)
NEW 北斎と現代アート ART HANKYU 2022
北斎と現代アート ART HANKYU 2022
NEW 開幕!!大地の芸術祭 越後妻有2022
開幕!!大地の芸術祭 越後妻有2022
NEW 川俣正「仙台インプログレス」@せんだいメディアテーク
川俣正「仙台インプログレス」@せんだいメディアテーク
NEW 川俣正 @ 埼玉県立近代美術館
川俣正 @ 埼玉県立近代美術館
NEW Spiral Xmas Market 2021、南青山
Spiral Xmas Market 2021、南青山
NEW 企画展「Survival Nature」@ 銀座 蔦屋書店
企画展「Survival Nature」@ 銀座 蔦屋書店
NEW Gallery's Picks for the Month (猿楽祭特集)
Gallery's Picks for the Month (猿楽祭特集)
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW Artists' Breath―コロナ禍の中、アーティストはいま @ 市原湖畔美術館、千葉
Artists' Breath―コロナ禍の中、アーティストはいま @ 市原湖畔美術館、千葉
NEW アートフェア東京2021
アートフェア東京2021
NEW 原田郁 @ ICC、新宿
原田郁 @ ICC、新宿
NEW アートブック/アートグッズ@BankART KAIKO、横浜
アートブック/アートグッズ@BankART KAIKO、横浜
NEW 川俣 正 @ BankART、横浜
川俣 正 @ BankART、横浜
NEW Art Fair: artTNZ in Tokyo
Art Fair: artTNZ in Tokyo
NEW 原田郁:ふわりの森2020
原田郁:ふわりの森2020 "アートプールプロジェクト"
NEW 川俣正 @ 銀座SHISEIDO THE STORE
川俣正 @ 銀座SHISEIDO THE STORE
NEW 原田郁@Taipei Dangdai
原田郁@Taipei Dangdai
NEW 原田郁:洗足学園コミッションワーク~窓・影・柱が奏でるハーモニー
原田郁:洗足学園コミッションワーク~窓・影・柱が奏でるハーモニー
NEW 川俣正@代官山ヒルサイドテラス
川俣正@代官山ヒルサイドテラス
NEW 原田郁@最上川美術館、山形
原田郁@最上川美術館、山形
NEW 原田郁 ARプロジェクトへの展開
原田郁 ARプロジェクトへの展開
NEW 川俣正、磯辺行久、大岩オスカール、金氏徹平@東京都現代美術館
川俣正、磯辺行久、大岩オスカール、金氏徹平@東京都現代美術館
NEW 原田郁 公開制作@府中市美術館
原田郁 公開制作@府中市美術館
NEW 原田郁@	ヒルサイドフォーラム、代官山
原田郁@ ヒルサイドフォーラム、代官山
NEW 原田郁 @ 養老アート・ピクニック in 岐阜
原田郁 @ 養老アート・ピクニック in 岐阜
NEW Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
Selected Art Fair 2018 「蒐集衆商」 @ スパイラルガーデン、表参道
NEW 川俣正:変容する家 in 東アジア文化都市2018金沢
川俣正:変容する家 in 東アジア文化都市2018金沢
NEW 作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
作品鑑賞パスポート発売:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018
NEW 夏期休廊のお知らせ
夏期休廊のお知らせ
NEW 原田郁インタビュー
原田郁インタビュー
NEW 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ特別展示@代官山蔦屋書店
NEW 代官山T-SITE Anjinにて特別展示「GIFT~暮らしを贈る」展
代官山T-SITE Anjinにて特別展示「GIFT~暮らしを贈る」展
NEW 川俣正 取扱い作品解説:「Frauenbad」 をアップしました
川俣正 取扱い作品解説:「Frauenbad」 をアップしました
NEW [磯辺行久] 清津倉庫美術館がリニューアルオープン!!
[磯辺行久] 清津倉庫美術館がリニューアルオープン!!
NEW 川俣正 作品紹介~知られざるベルギーのベギンホフ
川俣正 作品紹介~知られざるベルギーのベギンホフ
NEW 川俣正 作品コラムをアップしました:アメリカにおける初期プロジェクト作品
川俣正 作品コラムをアップしました:アメリカにおける初期プロジェクト作品
NEW 「工事中」再開 ルーフトッププランとコールマイン田川 (展示作品紹介)
「工事中」再開 ルーフトッププランとコールマイン田川 (展示作品紹介)
NEW 川俣正 - 「 工事中 」 再開 レポートをアップしました
川俣正 - 「 工事中 」 再開 レポートをアップしました
NEW 清津倉庫美術館「川俣正-Crossroads」展 夏会期オープン
清津倉庫美術館「川俣正-Crossroads」展 夏会期オープン
NEW GW休廊のお知らせ
GW休廊のお知らせ
NEW 2017 企画展「川俣正 Crossroads」@清津倉庫美術館
2017 企画展「川俣正 Crossroads」@清津倉庫美術館
NEW アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
アートフェア参加 Art Stage Singapore 2017
NEW ZOKEI NEXT 50 小野耕石、南条嘉毅、原田郁が参加
ZOKEI NEXT 50 小野耕石、南条嘉毅、原田郁が参加
NEW 明日開幕「古都祝奈良」キムスージャの新作も完成
明日開幕「古都祝奈良」キムスージャの新作も完成
NEW 川俣正の新作完成(奈良)
川俣正の新作完成(奈良)
NEW 蔡國強「船をつくる」 スタート
蔡國強「船をつくる」 スタート
NEW anjinにて原田郁展
anjinにて原田郁展
NEW 原田郁 西澤知美  展 - 遠い国近い国
原田郁 西澤知美 展 - 遠い国近い国
NEW 原田 郁 個展
原田 郁 個展
NEW 大地の芸術祭
大地の芸術祭
NEW Inside the Garden: 原田郁 / 竹中美幸展
Inside the Garden: 原田郁 / 竹中美幸展
NEW シリーズ2: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち
シリーズ2: 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの作家たち

トップに戻る